FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点

夫の朝ごはんは、充実している。


食パン一枚、コーヒーか牛乳に浸す、


玉子二個、柔らかめのいり卵にして、枝豆ペーストを入れる。


この枝豆は、有機栽培をしてる知人から大量にもらったもので、ゆでてミキサーにかけたもの。


今まで食べた枝豆の中で一番おいしい。


ほくほくしている。


それから、バナナ一本をヨーグルトで和えたもの。


恒例の牛乳甘酒ゼリー、


昼食と夕食は、ご飯に挽割り納豆をかける、


おかずは、その時によってハンバーグだったり、マーボ-豆腐だったり、おでんだったり、


充分な量を食べていると思う。


そして、合間におやつとしてゼリーとかプリンとかカステラとか、色んなものを食べている。


大好きだったシャインマスカットを、こわごわ、まるごと口に入れてみると、以前と変わらず、良く噛んでゴックンできたので、嬉しかった。


こんなに食べているのに、41.9K?


測定当日のショックからは立ち直ったけれど、なんで?と言う思いがまだある。


今日は、訪問看護師さんの日。


毎回、摘便をしてもらうが、今週は、昨日と一昨日自然排便があった。


それでも、念のため見てもらうと、またまた良い便が沢山出てきた。


こんなに良い便が出ているのに、41.9K?


食べたもの、どこに行ってしまうんだろう?


看護師さんからも、納得の答えは出なかった。


顔色も良いし、表情も良いし、今のままで良いですよ、と言われ、私もそう思うので、結局そこが落ち着きどころとなった。


たまたま数字を見てしまったので、一時不安に駆られたが、ちょっと原点に帰ろう。


夫を家に連れて帰った訳は、看取り以外の何物でもない。


治るわけでもなく、良くなるわけでもない。


私が望んでいたことは何?


最期の時間を夫と一緒に穏やかに過ごすこと。


痛みなく、苦しみなく、楽な顔していてくれたら、それで良い。


本当に、願いはそれだけだ。


他には、何も望まない。


残りの時間は、長くても短くても、どっちでも良い。


全て、夫自身の生命力に委ねる。


長く生きてと願うこともしない。


短くても、穏やかな時間が流れていればそれでよい。


家に帰って来たんだから、あとは、おまけ。


望む事は、何もない。






そんな純な心を持って始まった「最期」の時間。


数週間かそこらで終わりを迎えるはずだった「最期」の時間は、夫が自力で覆した。


人間の心は、勝手なもので、命が繋がって、夫がいる時間が日常になってくると、今までなかった欲が出てくる。


もしかしたら、秋にも、冬にも、生きているかもしれない?


来年の古希に生きている可能性はゼロではない?


そんな気持ちが心の隅っこでじわじわと存在を増してくるのを、頑張って止めなくてはならない。


41.9と言う数字は、してはならない期待をぶった切るのに充分に役に立った。


周りのみんなが、夫が元気になったと喜んでくれている、


H先生は、太ったと言って、夏は越せると言われた。


つい、私もそんな気になっていたが、やっぱり違う。


夫は、一人で、自身の終い支度を着実に進めているのだと思う。


ゴールは、いつ?


と、聞いてみたいが、答えてはくれない。





そう、原点に帰ろう。


穏やかな顔をしていれば、ただそれだけで良い。













コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。