FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間ぶりのH先生の往診だ。


秋らしくなりましたね。


と言いながら入ってこられた。


秋ですねぇ。


まだ8月で、来週は猛暑がぶり返すと言っているのに、ここでは「秋」が密かなキーワードである。


先生は、夫の顔を見て、今回も又安心された様だったが、


先週体重を測りました。



と、言うと、


減ってたでしょ。

と、言われた。


施設では、専門家がカロリー計算したものが出てきます。家で、普通に食べていると、少しカロリーが足りないのかもしれませんね。


家に帰ったら、減っていて当然だと言う感じで言われた。


どの程度を食べているかを話すと、先生はその場で大体のカロリー計算をされて、ちょっと足りないかも知れない、と言われた。


糖質を増やすと、体重は増えます。いわゆる甘いものですね。ただ、体重が増えると、脂肪がついて褥瘡が出来たり、痰が多くなったりします。

ここからどんどん減って行く様だと少し考えた方が良いかも知れませんが、このまま維持してゆくなら、今のままで良いと思いますよ。



考えて見ると、施設にいた時は、提供される食事の他に、私が持参したものを食べさせ、お八つの時間に出かけるときは、必ず甘いものを持って行っていた。


家に帰ってから、ケーキとかアイスとか、甘い物はあまり食べさせていないことに気が付いた。


納豆とか、甘酒とか、果物とか、体に良さそうなものは一杯食べているけれど、甘いもの、忘れてる気がする。


明日、早速ケーキを買いに行こう。


先生と話していて、結局はいつものところに落ち着いた。


数字は気にしない、今のままで良い、このままで良い。


施設で体重が50Kを維持していたのは、点滴をしていた事が大きいですね。今のご主人にとって、この体重がちょうどバランスが良いのではないでしょうか。



先生は、私の心を読む魔法使いだ。


話していると、色んな不安が消えてゆく。





帰り際、先生は我が家の暖炉に興味を示された。


掃除はどうするの?薪はどうするの?と質問が出た。


ゆらゆらと揺らめく暖炉の炎を先生に見せてあげたいと思った。


これに火を点ける頃まで、生きていてくれると良いんですけどね。


そう言いながら先生をお見送りしていると、、


いけるんじゃないかな。


と聞こえた。


先生は、振り返って、


いけそうな気がします。


そう言ってから帰って行かれた。




暖炉火を灯すのは、11月頃、かな。













コメント

いけそうですね。

momoさん
私も、ご主人はまだまだいけそうな気がします。
ご主人の「作戦成功」シナリオができていたのかもしれませんね。
ご主人、スゴイですね。

私も夫の体重が気になっていましたが、在宅の時の訪問医は「どうして体重知りたいの?」と不思議そうに聞かれて、ずっと体重を測るチャンスもありませんでした。
特養に入って、体重を聞いたら、思ったより少なくて私より軽くなっていました。
私は、夫が特養に入ってから体重増加中です。
夫の栄養や水分が少ないのではないかと心配になりましたが、全身状態を診た先生の「痰の吸引の必要のない今の状態が合っている」という説明に納得できました。
私も、もう夫の体重を知りたいとは思わなくなりました。
自分の体重はコントロールが必要です。😥

ららさん

こんばんは。

数字って、心を乱しますよね。良ければほっとするけど、そうでなければ気持ちが落ち込む。測定の機械がない時代なら、本人の顔色や様子だけで判断する。結局それが一番平和である様な気がします。



う~ん・・・・この先夫はどんなシナリオを描いているのでしょう?いけそうですか?みなさんそう言って下さるのだけど、私一人だけ、どんでん返しのページが隠れていないか、懐疑的になってます。


食欲の秋到来、お互いに体重コントロールしながら美味しいものいっぱい食べて、旦那様より、元気でいましょうね”!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。