FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断

夕方家に戻ると、車いすに座った夫の姿勢が大変なことになっていた。


身体が右側に傾いて、頭がヘッドレストから落ちて、のけぞった形になっていた。



大変!


急いで頭を元に戻して、様子を伺ったが、汗をかいていた以外は、変化はなさそうだったので、まず安心できた。


良く見ると、のけぞった状態で、口からよだれが垂れていたとみられ、床が直径5センチほどの円形に濡れていた。


そして、よほど暑かったのだろうか、下着までびっしょりと濡れて、頸筋には玉の汗が溜まっていた。


28度になっていたエアコンを25度まで下げて、部屋を涼しくした。


私が、ビックリしたのとは反対に、夫の表情は何故か悪くなかった。


変な姿勢のまま、汗をかきながらも、目がパッチリと開いて、辺りを見回していた。


お父さん、ゴメンね、ゴメンね、と、何度も謝ったが、人が良い夫は、ちっとも気にしてない感じだった。


調子が良い日が続いていたので、油断していた。


こんな事もある。


なんたって、終末期なんだから。


ぞっとしたのは、頭がのけぞったあの形で、たまたま痰が詰まったりしていたら、今頃は死んでいたに違いない。


夫が一人でいたのは、一時間くらいだった。


家にいても、施設にいたとしても、長ければ3時間ほど人の目が入らないことがある。


たまたま、その時に何かが起こることもある。


そして、もし、そうなったら・・・・それが夫の運命なのだ、と思う。


事故は極力避けたい。


ちょっとは、気をつけてよ、


と言う夫からのメッセージだな。


汗が引いた夫は、いつもと変わらず、具だくさんの粕汁がかかったご飯を、丼一杯平らげた。


とてもとてもホッとした







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。