FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほとんど使わなくなった痰の吸引器であるが、全く使わない訳ではなく、ごくたまに出番があることもある。


H先生は、「いったん引き揚げても良いですけど。」と言われたが、少々怖いので、念のため置いておくことにしている。


これは介護保険の適応にはならないらしくて、毎月4000円のレンタル料がかかっている。


因みに、痰を入れる容器と吸引の管は、衛生品のため、初めに買取となっていた。


本体の買取の場合、31000円かかるとのこと。


以前、コメント欄で、障害者手帳があれば5000円かからずに買い取ることが出来たことを教えて頂いていた。


ケアマネさんに相談したところ、色々調べてくださったが、夫が持っている精神障害者手帳ではダメで、身体障害の手帳が必要とのことだった。


先日のH先生の往診時に、ケアマネさんも同席して、診断書を書いてもらえるかどうか聞いて下さった。


先生が言われるには、H病院でその診断書が書けるのは、別の先生とのことだった。


因みに、お医者さんが書ける診断書は、一人2種類までらしい。


その診断書を書いて下さる整形外科の先生が、我が家を訪問して下さった。


H病院は、院長のH先生の他も、随分若い先生ばかりだったが、この整形外科のF先生は、すっかりおじいちゃん。


多分、H先生が生まれる前からH病院に勤務していて、H先生の事を、「○○ちゃん」なんて呼んでいたのだろうか、などと想像が膨らんだ。


それはさておき、F先生は、初めて出会う夫の、腕や肩や手や足をあれこれ触って、「こんな感じになったのはいつごろから?」と聞かれた。


歩けなくなったのは・・・6年ほど前ですかね。


記憶をたどりながらそう答えて、そのあまりの時間の長さに今更ながら驚いた。


意志の疎通はどうやってやるの?



意志の疎通は・・・・・できないです。


いつも、こうしているの?


はい、車いすにいるか、ベッドにいるか、です。


言葉に出してそう答えると、夫が過ごしている時間と空間と、何よりその病状が、ありありと現実として突き付けられた。


今の夫の姿が、我が家にとっては普通の事となっているため、普段は何とも思っていないけれど、改めて、初対面の人からそう聞かれて、事実を答えてみると、我が家にとっての「普通」は、普通の人にとっての「普通」ではないことが浮き彫りになってくる。




先日、夫の足の水虫の塗り薬が処方されて、薬局へ行った。


以前通っていた薬局に、在庫がなかったので、たまたま初めての薬局で薬を貰うこととなった。


初めてなので、色々書かされたり色々聞かれたりした。




施設にいたのに、どうして帰って来たのですか?

今までどこで薬を貰ってましたか?

飲んでいないのですか?

認知症の薬も飲んでないのですか?




いちいち答えるのがめんどくさかった。


初対面の人に、夫の話をするのは、めんどくさい。


「普通」の感覚が違うから・・・・めんどくさいんだ。




話を戻して、整形外科のおじいちゃん先生が診断書を書いて下さることになったので、少し時間はかかると思うが、痰の吸引器を割引の金額で買い取ることが出来そうだ。





コメント

momoさん
痰の吸引器の購入のために、身体障害者手帳の申請が必要なのですね。
「長期戦」の準備ですね。
私は、夫が歩けなくなってすぐ身体障害者手帳を申請して2級でした。
交付される頃は、座ることもできなくなっていましたので1級に該当しますが、2級でも同じなので、そのままです。
更新の必要がないのでいいです。
精神障害に比べて優遇されているので該当する方は、申請すると良いと思います。
特に65歳未満だと使える制度が多いようです。
吸引器の購入も1割負担でした。
申請手続きがありますので、どうかな?
面倒なら買ってしまっても良いかもしれませんね。
吸引器を使う事になって、最初から購入を進められました。

https://2212-2931.at.webry.info/201705/article_3.html
今は、使っていませんが、いつでも使えるようになっています。
たぶん、使います。

ららさん

吸引器の購入について教えて頂いてありがとうございました。まだまだ知らないことが一杯でした。

使わないに越したことはないですが、やっぱりごくたまに出番があります。今後の事を考えると、必需品でしょうね。調子が良いと、進行性の病気であることを忘れてしまいます。必ず、出番が来ることを肝に銘じなくてはならないですね。

ららさんのブログ、ぼちぼち読ませて頂いてます。読み逃げですみません。長期戦、在宅の限界、自分の体力の限界、参考になることが一杯です。なんたって、同い年ですものね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。