FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の訪れとともに、何となく仕事が忙しい季節になってきた。


20年も同じ仕事をやっていると、それなりに要領を得て、実際のところ、そんなに忙しい訳でもないのだけれど、空気がひんやりして、草陰で鳴く秋の虫の声を聞くと、何となく忙しい気になっている。


そんな訳で、夫は放ったらかされている気がしないでもない。


6月14日に帰ってきてから、3か月半が経った。


今のところ、至って順調な在宅介護が続いていると言える。


夫の命は明日をも知れぬ、ではあるけれど、かと言って誰かが大騒ぎするでもなく、淡々と日常が流れている。


在宅介護がしんどいのは、精神的な面もあるけれど、実際にどれだけ手が掛かるか、と言うことがかなり大きいと思う。


周辺症状が激しい時期は論外として、大人しくなっていても、動かなくなっていても、手は掛かる。


私が、今のところあまり大変だと思わないで在宅介護を続けられている理由は、何より、思ったほど手が掛からないからだと言うことは間違いない。


当初、何回か、おしっこが漏れていて、洋服からシーツから、全部取り換えなくてはならない日が続いたことがあった。


また、便がちびちびと出て、一日に何回も大きな体をごろごろ転がして臭いオムツを交換しなくてはならない時もあった。


痰の吸引が頻繁で、毎晩痰が溜まった容器の中身をトイレに捨てに行って、管と共に洗面所で洗っていた時期は長く続いていた。


もし、そんな状態がずっと続いていたとすると、私は、精神的にかなりストレスが溜まって、また、肉体的にも疲れ切って、そろそろ何かを考えていたかもしれない。


幸いな事に、今の夫は、私に、そんな精神的肉体的なストレスを掛けないでいてくれる。


溜まったオシッコは、律儀にオムツに吸収されているし、痰の吸引は忘れた頃にやってくる程度。


大嫌いな便の交換は、週に二度の訪問看護で、看護師さんがやってくれる。


それ以外の日に、便が出る事が無い。


髭剃りも爪切りも耳掃除も、全部週に4回の入浴さんがやってくれる。


入浴も訪問看護も、着替えの用意だけしておけば、あとはお任せ、オムツやゴミ袋などは所定の位置から取ってもらう。


信頼関係が出来ているので、すっかり忘れていても、大丈夫なのだ。


私がすることと言えば、朝起きて、オムツを替える、朝ご飯を食べさせる、昼ご飯を食べさせる、夜ご飯を食べさせる、合間におやつを食べる時もある、9時を過ぎたら、ベッドへ移してオムツを替える。


たった、これだけなのだ。


日曜日以外は、日中に入浴か訪問看護が入るので、その時におむつ交換と、車いすへの移譲をやってもらう。


誰も来ない日曜日は、一日中ベッドで過ごしてもらう。


涼しくなったから、行けばいいのに、お散歩にも行かない。


車椅子を窓際において、外を眺めてもらい、それで終わりにしている。


ご飯は、文句ひとつ言わずに何でも食べてくれる。


丼に、全部をぶっこんで、一つの食器で済ます。


つくづく、手抜きをしていると思える。


我ながら、何て素晴らしい惚れ惚れする様な手抜きだ。


屁理屈をつけてみると、ずっと家に居たい夫が、私の在宅介護に協力している、とか。


まあ、そんなことは無いと思うけど、とりあえず今のところは、こんな風に、至って楽に過ごすことが出来ている。


自分の精神状態によっては、ずっと寝たきりの夫を見ていてため息が出たり、つい色々考えてしまうことが、今でもあるけれど、


仕事中は夫を忘れ、


孫と遊びに出かけ、気が付くと5時間ほど夫を放っておいたり、


優先順位一位であっても、一位でない、


これが、長期戦の秘訣かも知れない。










コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。