FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視線

訪問看護師のIさんは、夫の扱いがとても上手い。


膝が完全に折れ曲がってしまっている夫を、上手にベッドに座らせてから、簡単そうに車いすに移してくれる。


ベッドに座っている夫の正面からIさんが支える。


両手で肩を抑えていないと、夫は倒れてしまう。


いつから一人で座れなくなっているのか分からない。


Iさんは、夫の首筋をマッサージ、


首はしっかりしてますね。


首は・・座ってますよね。でも、このまま行くと、いつかは首が座らない状態になるのかしら?赤ちゃんの成長を逆にたどっているとすると。


そんな話をしている間、夫はIさんと私を交互に見ている様だ。


そして、視線が合った。


Iさんとも視線が合っている。


その当たり前のことが、この空間では、随分と奇跡的な事なのだ。


視線が合ってますね。


合ってます。


もう随分前から、視線が合うことはなくなってました。顔はこちらを向いているのに、視線は合わなかったんです。


そうですね。私もそう思っていました。


夫と視線が合わないと思っていたのは、私だけではなくて、Iさんも同じだったのだ。


そして、たった今、もう一度視線が合ったと感じたのも、私だけではなかった。


やっぱり、本当に、夫は人と視線を合わせたのだ。


何故だか分からない。


今日は、調子がいいんですね。


と、Iさんは言う。


視線が合う、


たったそれだけの事だけれど、とても嬉しい。


視線が合わないのは、そこにいても居ない感じがするから。




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。