FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

常套手段

幼い子供が、お母さんの気を引く為に使うお決まりの台詞は・・「オシッコ!」そして


「もれちゃうよぉ!」なんて言われると、お母さんは、何をしていても大慌てで、子供をトイレに連れて行くのです。

もらされたら、後が大変だから。

子供たちは、直ぐに味を占め、お母さんの気を引きたいときには、行きたくなくても「オシッコ!もれちゃうよぉ・・・」と、言うのです。


何ともかわいい悪知恵ですが、これもベテラン母の手にかかると、「さっき行ったでしょう。」と簡単に見破られてしまいます。




さて、だんだんと幼児化して来た我が夫は、最近、この手を使うようになって来ました。

外へメグちゃんのお散歩に出た時、「オシッコ」

私が、何か用事をしている時、「オシッコ」

お買い物の途中に、「オシッコ」


ヒロくんの場合は、果たして幼児と同等の心理状態なのか、また、本人がどの位意識してそう言っているのか、全く分かりません。


どんな方法をもってしても確かめる事が出来ないし、幼児化していると言っても、「幼児」ではないからです。


とにかく落ち着かないで自分でも何をどうしたら良いのか、分からないときなど、良くこの手法が使われます。


明らかに、まだ違うでしょう、という時には、「どうぞ、行って来て。」と、冷たくあしらう悪妻ですが、それでも、万が一どこかで漏らされたり、おまけににがついてきたりしたら嫌なので、分かっていても大抵は一緒にトイレに行く事になります。


敵の策に嵌ってしまっているのが悔しいけど、の御片づけをするより、トイレについてゆくほうがまだましなのです。


私の経験を逆に辿ると・・・次はトイレのトレーニング段階に遡り、その次に待っているのはオムツ。

逆行の経過はだいたい想像が付くけど、時間的経過が不透明なのが、不安を煽ります。

そして、何より心が掻き毟られるのは、、オシッコ、オシッコ、と駄々をこねる目の前の幼児が、私のお腹の中から出てきた子供ではなくて・・・夫である事。

私を守り、子供たちを守り、家を守り、全てを包み込んでくれていた・・・・

あの・・・・夫・・・である事。




ふーっ、この先いったいどうなるんだろう・・・・・




1027

コメント

らいおんハート

ちまたでは、新型インフルエンザのニュースでもちきりですが、momoさんちは、大丈夫でしょうか?
うちは、先週末から娘が感染し てんやわんやのこの頃です。なんとかタミフルが効いてくれ明後日くらいには、平常な生活が取り戻せそうです。

私を守り子供達を守り.....
そうですよね...
わたしも、先日スマップの ♪らいおんハート♪を久々に聴いてみました。ちょうど主人と結婚を決めた時に、ヒットしていた曲で

君を守るためそのためにうまれてきたんだ..

失った物は、みんなみんなうめてあげる....等々

聴いていた時には、まさかあたしが主人の事を守るなんて思いも無く、ず~と守ってもらお~
っとなんて
考えていたものです。
主人が、失ったもの...あたしがうめなければならないものもあり...なくなってもへっちゃら~なものもあり...

今のあたしには、まったく違う歌に、聴こえてきました。...が..ま~いっか..大好きな中居君と
キムタクの素敵な歌声に酔いしれておこ~っと....

ではまた...お邪魔しますね....

おんせんたまごさん、

確かに、結婚した時は、主人はきっと一生私を守ろうと本気で思ってくれた事でしょう。

私だって、この人に着いて行けば良いんだわ。何があっても守ってくれるに違いないと、その時は、思ったんですよね。確かに・・「その時」はそう思ったんだけどなぁ・・・・

世の中、思った通りにはならないものですね。それにしても、ここまで大きく反れてしまうなんて、かなり予想外でした。

そして、うめて上げなくてはならないものが、だんだんと少なくなってきた気がします。ほとんどのものは、失ったって、別にもういいわ、って感じです。

そうですね、大好きな曲でも聴きながら、おおらかに過ごしましょう。

インフルエンザ、大変でしたね。どうぞお大事に!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |