FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

時の流れは万人に平等で、波乱万丈だった2009年も何とか無事に終息を迎える事が出来そうです。

今年ほど、過酷な年は、もしかしたら、長い人生の中で、初めてだったかもしれません。


いつも、いつも、何があっても、大抵、何とかなってきた人生でした。傍には、いつも一緒に歩いてくれる夫の姿があったからです。


この人さえいてくれれば、何があっても大丈夫、どんな困難が降りかかってきても、この人と一緒なら、何も怖くない。


世界中が敵に回ったとしても、この人は、必ず私の味方で居てくれる。そう言う確信の下で生きてきました。


実際、彼はいつもいつも私を守ってくれました。私を、そして子供たちを、命がけで守ってくれました。


そんな彼の大きな傘の下で、世間の強風から守られて生きてきた人生でした。



この、骨太の大きな傘が・・・・病によって破れ、私達を守る事が出来なくなるなんて、考えた事もありませんでした。



7年前から、綻びをみせ始めた傘は、今年とうとう傘の役目を果たさなくなってしまいました。





傘が・・・・ない。





それでも、私は生きてゆかなくてはなりません。どんなに土砂降りの雨に濡れても、やっぱり生きてゆかなくてはなりません。




考えなくてはならない事が沢山あります。



今後、生きてゆくためにやらなくてはならない事が沢山ありそうです。






でも、今は、ほんの短い時間休息を取りたいと思います。



12月のカレンダーは、×印で日付が消されています。毎晩、一日が終わりに近づくと、今日も終ったと思いながら数字を消してゆきました。こんな事をしたのは初めてです。


残っている数字はあと、31だけになりました。


27日の夜、離れて暮らしている三男と四男が帰ってきました。


家族6人が揃ったのは、随分久しぶりです。



1048



お父さんが長い間差しかけてくれた傘は、もうぼろぼろになってしまって、今にも骨が折れそうだけれど、残った5人で、下からしっかりと支えあえば、これから先に聳える一山も二山も、意外と簡単に越えられるかもしれない。


首をうなだれて、家族が揃った事さえ、分かっているのか分からないのか、その確認さえ出来ない父親がそこに存在していても、その場に流れる空気が、以前のものと少しも変わらないのを感じて、私はそう思う事が出来ました。



1049



2010年。いったいどんな展開が待ち受けている事やら・・・・・・・・・?




コメント

お疲れさまでした

この1年、急峻な山あり、深い谷あり、大変でしたね。

でも、年越し、新年をこうやって家族全員で過ごすことができるのは、幸せだと思いますよ。

5人で支えていけば、道は開ける。

「なんとかなるさ!」
今は、このくらいの気持ちでお過ごしくださいね。

mikiさんへ、

この一年、PCの向こう側でずっとずっと私を支え続けて頂いて、本当にありがとうございました。

まだまだ、道は険しいですが・・・・・そうですね、


なんとかなるさ!!


mikiさんも、どうぞお元気で新しい年をお迎えくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |