FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

整理整頓

整理整頓には天性の才能がない私ですが、最近はお部屋がすっきりと片付いているから不思議です。

その訳は、ヒロくんが、あちこち物を移動するので、家を片付ける以外に方法がなくなったからです。


特に、夜中の作業場である寝室は、見事に片付いて、たまにタンスの上に衣類がおかれている位で、とてもすっきりしています。


徘徊の副産物としては、わるくないかも、です。


1162




でも、今日整理整頓したいのは、お部屋ではなくて、私の頭の中。



昨年から、いろんな事が、容量の小さい私の頭の中で渦巻いて、もうぐちゃぐちゃになってしまったので、一度整理整頓したいのです。



夫が若年性アルツハイマーと診断されてから、約7年半。



最初の5年ほどは、あまり大きな変化無く過ごす事が出来た。出来なくなる事が増え、徐々に仕事からも引いてきたけれど、まだまだ出来る事をしながら、普通に生活してゆく事が出来ていた。



6年目に入ってしばらくした頃から、だんだんと篭りがちになって、気分がふさぐ事が増えてきた。



3度にわたる風呂場での惨劇がきっかけで、介護保険を申請した。



Nホームさんとの出会いは、夫の生活に再び明るさを取り戻す事が出来た。



でも、楽しく過ごす事が出来たのは、半年間ほどで、徐々に落ち込みが目立つようになり、生きている事への苦しさを表現するようになった。



それは、留まることなく激しくなり、この半年ほどは、絶望と苦悩の中で過ごさざるを得なくなった。



本意ではなかったが、向精神薬に頼らざるを得なくなり、7年通っていた日赤の先生より薬を処方される事になった。



一時の激しい背後霊状態は少し落ち着いたように思えるが、薬の影響か、首が傾いたままの状態であり、昼夜の区別があまりなくなって、夜、まともに眠らなくなってしまった。



また、適切な対応が出来ない時などに、せん妄状態に陥る事があり、暴力が出る。洋服を脱ぎ捨てる事もあったが、それは一ヶ月ほどで落ち着いた。



穏やかな時もたまにはあるが、ほとんどの時間は身の置き場が無く苦しそうにしている。



本人の苦しみも如何ばかりかと思うが、傍で見ている私の心も、そろそろ限界に近づきつつある。



深い深い眉間の皺は、全てを破壊してしまう。


1211



こんな状態で、いつまでも「大好きなmomoさんと一緒に家に居る」と言う選択が、どれだけ本人の為、家族の為になるのか疑問に感じるようになってきた。








そんな状態で、平成22年を迎えた今年、しなくてはならない事。






①いざと言う時に、受け入れてくれる病院探し。

今、通っている日赤は精神科の入院施設は無く、また先生は週に一度しか来ない。

万一、どうしても手がつけられないような状態になってしまった時に、駆け込める病院がない、と言うことは在宅介護する上でとんでもない不安を抱えている事になるので、これは出来るだけ早めに解決しておかなくてはならない、優先順位一番の仕事である。


②将来を考えて入居できる施設探しと申し込み。

おそらく最後まで在宅で看ると言う事は無理だと思うので、安心して預けられる施設を探しておく事は、優先順位2位であり、直ぐに入れるわけではないので、これもなるべく早めに動かなくてはならない。






なんだ・・・・・こうして整理してみると、意外とあっさりとしてるじゃない。



たった、二つの事をすれば良いだけだわ。






先日の私の「無理宣言」を受けたケアマネYさんからの提案は、デイ6日、泊まり2日を組み合わせて、私の連続勤務が24時間を越えない様にする、と言うもの。


例外的に頼み込んだ12月と同じ状態を維持するのは、やはりNホームさんにとっても無理なのでしょう。


でも、これでしばらく凌げそうです。その間に、上の二つの事を実行に移す、と。



これが、2010年、私がすべき事。ここに書いてしまった以上は、実行しなくてはね。


1187







ぼちぼちやります・・・・・・・










1150








コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |