FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

「それは、お母さんからそう言う周波数が出ているからだよ。」長男ケンが言いました。

「絶対、そうだよ。」彼はもう一度断言しました。


ヒロくんが見せた、奇跡の眠り、奇跡の素直さ、奇跡の穏やかさ・・・・それは、私から発せられるオーラがそうさせたのだと、確信を持って言うのです。


心理学者じゃあるまいし・・・・



とは言うものの、そう言われて、私はとても嬉しく感じました。




ヒロくんが、夜間行軍から戻って、一度目の眠りに着いていた時、私は出来るだけ長く寝て欲しいと思って、ベッドの脇に座って待機していました。


目を開けて、体を起こそうとした時に、「大丈夫だよ。」と優しく言って、もう一度上体を寝かせてあげると、眠りが続く事があるからです。


眠っている時だけが、苦しみから解放される今、一秒でも長く眠って欲しいのです。


寝室には、TVも本もPCも何も無く、手持ち無沙汰な私はベッドの脇にある小さな引き出しを開けてみました。


そこには、整理されていない写真が無造作に入っていました。


ずっとずっと昔、我が家の今の状態など想像だに出来なかった頃に、家族で遊びに出かけた時の写真や、おじいちゃんおばちゃんを伴って旅行した時の写真など・・・


懐かしくて、しばし一人で楽しんでいました。


こんな楽しさを独り占めするのはもったいないので、私はその中から何枚かを選びだし、まだ眠りから覚めないヒロくんをそっとその場に残して、息子たちと夕食を食べるためにリビングへ行きました。


私は、受けを狙って、クロちゃんとシロちゃんの子犬だった頃の写真を持ち出しました。


そして、この一枚の写真から話題が広がって行ったのです。
shashinn



shitto



長男ケン

子犬の頃のシロって、こんなに可愛かったのか。

シロも可愛いけど、ショウ、お前も幸せそうな顔して写ってるな。

ショウはもともとゴールデンが飼いたかったのに、お父さんが勝手にクロを飼う事に決めたんだろう。



四男ショウ

そうだよ。ずっとゴールデンが飼いたいって言ってたのに、お父さんは聞いてくれなくて、勝手にクロを貰って来たんだ。


ふふ・・この写真、やっとゴールデンに巡り合えたって言う様な、幸せそうな顔してるよな。俺も同じ様な事があったよ。

中学生の時に、ずっと欲しがっていた熱帯魚をやっと買ってもらえる事になって、お父さんと一緒に買いに行ったんだ。

その時、お父さんはグッピーを買う、って言うんだ。

俺は、元々他に欲しい熱帯魚があって、グッピーは嫌だったんだっけど、お父さんが怒り出して、どうしてもグッピーじゃないと買ってやらないとか言って、仕方なくグッピーを買ってきたんだよ。

でも、いやいや買わされたから世話するのも嫌だった記憶がある。




そんな話題なら私もいっぱいあるわ・・・・


お父さんって、勝手に決めちゃうんだよね。ケンが生まれた時、お父さんが勝手にべビーカーを買ってきたのよ。

お母さんは、赤ちゃんが生まれたら、こんなベビーカーに乗せてお散歩したいって言う夢を小学生の頃から持っていたのに、その夢があっという間に消えてしまったし・・・・

この食卓のテーブルもそうだよ。家族が増えて、大きなテーブルを買いに行った時、本当は私は楕円形のテーブルが欲しかったのに、お父さんがこれ(角型)に勝手に決めちゃって・・・

それからねぇ・・・・



私は33年間の間に積もり積もった「勝手なお父さん」の話を、初めて子供たちに暴露しました。




私たちは、「勝手なお父さん」「子供みたいなお父さん」「わがままでやりたい放題のお父さん」の話題で随分盛り上がりました。


言いたい事が出尽くした後・・・・



でも、結局俺は熱帯魚、買ってもらったし・・


うん、僕も犬飼ってくれたし。ちょっと遅れてゴールデンも飼ってくれたし・・・


まあ・・・お母さんもベビーカー買ってもらった訳だしね・・・


全て、善意なんだよね。喜んでくれるだろうと思ってやってるんだよね。ちょっとずれてるんだけど・・


まあ・・・なんだかんだ言っても、結局いいお父さんだったって事だわね。



最終的にヒロくんは、「いいお父さん」の称号を貰って、この夜の話題はお開きとなりました。



息子たちと、お父さんについてこんなにゆっくりと話したのは初めてかもしれません。これも、話題の中心人物である「勝手なお父さん」が、ゆっくりと眠っていてくれたからこそ出来た事です。


私はとても幸せな気分になりました。


そして、最後にショウがつぶやいた一言・・・


お父さんって、やりたい事全部やって来たよね。


今、この時期に、家族がそう思えることは、本当に幸せだと思います。


そして、その時から半日間、ヒロくんの奇跡の眠り、奇跡の穏やかさ、奇跡の素直さが続きました。




でも、奇跡と言うのは、やはり奇跡であって、続くものではありません。



次の日からは、相変わらずご機嫌斜め80度~90度が復活し、私はその対応に疲れ果てる日々が復活しています。




あ~、あの穏やかさは何だったんだろうね?


ため息混じりにつぶやいてしまった私に対して、ケンが言ったのです。


それは、お母さんがそう言うオーラを出していたからだよ。

今まで、あまりあんな風にお父さんの話題ってした事がなかったよね。

それをして、お母さんは、最後に「いいお父さんだった」と言ったでしょう。

あれで、心に区切りがついたんだよ。だから、そう言うオーラが出ていたんだよ。



そう・・・柔らかいパステルピンク色のオーラとか?


うん、そうかもね。そう言う内側から発せられる周波数って言うのは、相手に通じるんだよ。


じゃあ、お母さんがいつもそう言うオーラを発し続けられれば、家で介護を続けられるって事だね・・


そうだね。


無理・無理・・絶対に無理だわ。


良く、介護の達人とか言われる人っているでしょう。

どんな人でも、その人にかかったら穏やかになると言われている様な。

そう言う人は、きっとそう言うオーラを持っているんだよ。

一期一会の気持ちと言うか・・・何をしていても心からありがとうございます、と思える様な人。

そんな人なら、介護の達人になれるよ。





ケンの周波数理論は、きっと正しいのだと思います。介護だけではなくて、全ての人間関係に通じるものだと思います。



ただ・・・・



これほど、「言うは易し、行うは難し」の事はありません。




そしてまた、こう言う話題を交わしながら、私も子供たちも、お父さんへの惜別の想いを固めているのだなと感じます。




「勝手なお父さん」




さよなら。




コメント

お守り

これからどういう展開になるのかまだ霧の中ですが、ショウ君とシロちゃんのこの写真がお守りですね。

介護をやり遂げるまで家族全員を守ってくれるお守りになりますように!

私もいくつかお守りとして持ち歩いています。
写真はないですけど。

このお守りは、

ご利益抜群のようです。

やっと、やっと、mikiさんに喜んでいただけそうな記事が書けました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |