FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

揺り戻し

よく眠り、とても素直で穏やかなヒロくんである事が、何故今、「まずい」と感じるのか・・・・・?

昨年後半から、心の限界線を跨いだり、また戻ったりしながら日々を生きて来ました。


でも、いよいよこれはもう無理だ、このまま突進すると破滅に向かう・・・・


そう観念して、ケアマネさんにも、またこのブログでも「無理宣言」をしました。



どうにもしようがない目の前の現実と、もうこれ以上は耐えられない自分の心は、「無理」を宣言するにあまりあるものではありましたが、それでもまだ、私の気持ちの中には、敗北の感を消す事が出来ないで居ました。


それを変えてくれたのは、このブログに寄せられたコメントでした。



皆様からお寄せ頂いた暖かい応援の数々、経験に基づく力強いメッセージ、共に考え共に悩んで下さったそのお心には、どれだけ感謝してもし切れない思いがあります。




負けではなく、勝ちに行くための路線変更。


諦めでも負けでもない。全く逆。



これらの言葉に勇気を得、


早く専門医に相談してください、


と言う、強い言葉に、背中を押されました。


我が家の危うさを、本気で心配して頂いているからこその言葉だと感じました。








そんな皆様のお気持ちに答えるには、私が元気で、より良い道を見つける以外にない。


その想いを強く持って、2010年を迎えました。



よし!今年は、やるぞ!


1187




気持ちが一つ吹っ切れた思いで、K病院へ電話をしました。そして、受話器を置いたその時点で、私の心はほぼ決まりました。


ヒロくんをK病院に預けよう。専門医に任せて長期療養させよう、と。


ひめちゃんに会いに行き、K病院宛の紹介状を書いてもらいました。


ケアマネYさんにも、話しました。


今までは、家とそちらを行ったり来たりして過ごす事が、主人にとって一番の幸せだと信じて疑う事は無かったので、出来る限り頑張って来ました。

でも、最近の主人を見ていると、それは違うかもしれないと思うようになりました。

ちゃんとした病院に入院させてあげる事が、主人の為ではないかと思います。

家で、面倒を見ていると言う事は私の自己満足の為かもしれません。






Yさんは、「早急な結論は出さないで下さいね。」と、言われました。


多分、追い詰められた私が、姥捨て山に捨てるごとくに、ヒロくんを何処へでもいいから手放したいと思っているといけないと、思われたのかもしれません。


決してそんな事はありませんが、このままもっと時を過ごしてしまうと、そうなりかねないとも思います。








今が、潮時。






現に、年が明けてからのヒロくんは、いつもいつも悪い状態が続いていて、このまま病院へ連れて行かないのは、保護責任者遺棄にさえなりかねないと思えました。


だから・・・・心置きなく入院させれば良い。それがヒロくんの為。そう思えました。



良かった、これで心は決まった。もう、迷わない。


そして、念じました。


どうか、入院させるその日まで、悪い状態が続きます様に。


機嫌悪く、怒ってばかりでいいよ。


momoさんってだれ?きらいだよ、でていって、って、言っていいよ。


殴っていいよ。蹴っていいよ。


も漏らしてばかりでいいよ。



どうか、笑ったりしないでね。


昔みたいな優しい笑顔を見せたりしないでね。


間違っても、おやじギャグなんか言わないでね。



お願いだから・・・・今のままのヒロくんでいて。



私が知ってる優しいヒロくんじゃない、どこの誰だか分からない人でいてね。



そう、願いました。











ああ・・・・・それなのに・・・・・




Yさんが言われた言葉がよみがえります。


一旦、心を決めたと思うと、ちょっと良くなったりして、また心が揺れる事があるのですよ。



さすが、ベテランケアマネさんだわ・・・・どこの家族も通る道なんだわ、きっと。



ヒロくんは、奇跡的に良く眠り、奇跡的に穏やかで、奇跡的に素直で・・・・・



もう、やめて!笑顔は見せないで。



深夜、PCに向かっている私のすぐ傍に、彼はじっと立っています。



何だか懐かしい・・・この背後霊。あんなに嫌だった背後霊さんなのに。



彼の大きな手が私の頭に乗せられました。殴るの?



いえ、彼の手は、まるで子供をいい子いい子する様に、私の頭を撫で始めました。



暖かい・・・・大きな・・・・・手。



美容院に行ったばかりの髪の毛がぐちゃぐちゃだわ・・・・



私は、そのまま彼の飛び出たお腹に頭を預けました。



頼りになって甘えられる私の夫・・・その感覚が蘇りました。



ダメ、ダメ。



何故?




彼には、分ったのでしょうか?私の決心が伝わったのでしょうか?




そして・・・・



別れ際にプレゼントをしてくれているのでしょうか?



それとも・・・・



嫌だ、病院なんか行きたくない。このまま大好きなmomoさんと家で暮らしたい、とアピールしているのでしょうか?



なんて、残酷な。




でも・・・・・・



私の、心はもう変わりません。いえ、変えません。



やると決めたから、やるだけです。



1187
出番が多いわ・・・・byメグちゃん







コメント

おはようございます。タブンどれが一番いい事なのか。。。答えはでないかも知れない・・・でも答えがないからこそ、今はmomoさんが壊れない事を前提に考える必要があると思います。momoさんが元気でこそヒロ君の人生があるのだから。
長期療養型の入院先は今では少なくなっていますが、あるのですね。母の時は緊急性を認めてもらえて病院に、はいれましたが、2ヶ月たった頃から次の移転先を考えるようにいわれました。父と暮らしていた緊迫した生活、病院、今の特養、母にどこがいい?って聞いても答えがないので、今が幸せだと自分に言い聞かせながら生活しています。選んだ道を信じて進んでください。

見学には行ってくださいね

とにかく見学には行ってくださいね。
こういうところがある、ということを知っておくことは大切です。

病院の雰囲気がよければ迷わないでお任せしたほうがいいように思います。
いいところにめぐりあえたら、それは幸運なのですから。

将来、また在宅で看られるときもくるでしょう。
介護者がつぶれてしまったらできないことです。

迷いません

見学に行って、よほどダメな理由が見つからない限り、入院の申し込みをしてきます。(言ってしまった)

このままでは私がつぶれます。自分に、もうほとんど余力が残されていない事を感じています。

mayuさん、mikiさん、ご心配頂きありがとうございます。迷わず、真っ直ぐ進みますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |