FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

予定通りに事が進んだとしたら、私は今頃、夫を精神病院へ入院させて、家に戻った頃でしょうか・・・


自己嫌悪にさいなまれて、激しく落ち込んでいるのか、それともすっきりと清清した気分でいるのか・・・


実現しなかったので、分りません。




今回は、入院予定の前日夕方に、私の方からドタキャンしました。


あんなに追い込まれて、もう一日たりとも待てない状況だったのに・・・何故?



何故?なのか・・・・分りません。


この一週間は、激動の日々が流れていました。


K病院から、受け入れ出来ないと言われた事は、私にとって死刑の宣告にも等しく、むしろ「死ぬ事」が一番最良の選択肢にさえ思えた日々。



と言って、現実に自分から死を選ぶほどの実行力を持ち合わせていない事も、自分では良く分かっていたので、それなら別の手を考えなくてはならない。


合法的安楽死を切に願ったのもこの頃です。


でも、それもあり得ない。


それなら、やはり自分が動いて、別の手を考える以外にない。



「誰かが何かしてくれると言うのですか?」と言う、Yさんの激し過ぎる激励も、否応なしに私を動かしました。


そう、私がやる以外にない。死ぬ事が出来ないなら、次の手を捜して動く以外に無い。




そう観念してひたすら動き回っていたこの一週間。


ヒロくんの状況が変わりました。


まぐれだろう、今日だけ、たまたまだろうと思っていた夜の熟睡が、7日間続きました。


曲がっていた首が上向きになり、表情から苦しみが消えました。


別人ではなく、元のヒロくんの顔に戻りました。


穏やかに落ち着いていられる時間が増えてきました。












何故?








答えは出ません。



ただ、本人が楽そうな顔になり、そばに居る私も楽になれた、と言う事実があるだけです。







おかしい。



こんな事が続くわけが無い。



明日には、また苦しみに閉ざされたあの表情が戻ってきて、深夜のヌードショウが復活するかもしれない。





でも・・・・・私は、犬。



昨日も振り返らないし、明日も見ない。



たった今だけに生きている。




だから・・・・入院の予約をドタキャンしました。



こんなに良く眠れて、良い表情が戻った「私の夫」を精神病院へ置いて来る事は出来なかったのです。



明日の事は明日考えよう。















コメント

すごい!

ご主人を愛していらっしゃるんだなあ・・・と痛感しました
とても 素敵なご主人ですものね
穏やかな日が 長ーく続きますように・・・

介護は結果論

介護は、「そのときベストの判断」の連続です。
そして、決断するのは家族。
家族が責任を持って決断するのみ。

今回、momoさんが全責任を持って決断されたのだからそれでいいのではないでしょうか。

K病院からOKがでていれば入院を決断されたわけですから。

介護は結果論でしか語れません。
多くの家族が「自分の介護はこういうものだった」としか言いようのない道を歩んでいます。

momoさんが「never give up」オーラをださなくなったことは大きいという印象を受けます。

momo家の介護の責任者はmomoさんと息子さん。

このまま安定した状態が続きますように!

明日の事は。。。

明日の事は、明日に考える!!のに、賛成~~!!
今は、目の前に落ち着いた穏やかなヒロさんが、おられる・・・ 
その時間を、大切にお過ごしください。
もしもの時の、病院めぐりも済ませておられるので
明日何か起こったら、明日考えましょう。

今日の穏やかで温かな日差しのような毎日が
続くことを、我が家もあわせて祈ります。

我が家のご主人さまは、なんだか最近薬のせいで
超ご陽気・・・
テレビを見ては、けらけら
なんだか、わからないことで、けらけら

一緒に買い物に行った時には、魚屋のおじさんの
威勢のいい掛け声を真似て、お-らお-ら!!と
言い出す始末・・・
こら!静かにして!!と、注意・・
主人と一緒の買い物は、最近なんだか疲れます。

かあ子さん、mikiさん、おんせんたまごさん、

いつも暖かく見守っていただいて、本当に嬉しいです。

こんないい状態は、きっと長くは続かないと思っておいた方が、自分の為だと思いつつ・・・つい、このまま行けるかも、なんてあらぬ希望を持ちそうになって、いや、私、犬じゃなかった?と、思い直したり・・・・


おんせんたまごさんのご主人様の、けらけらには救われます。

けらけら でも、 おーらおーら、でも、ご機嫌なら何よりです。

ちょっと付き添いが疲れるのは分かりますけどね・・・

我が家にも皆様のおうちにも、穏やかな時間が流れる事を祈るのみです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |