FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

日赤のひめちゃんにさよならして、K2病院に移ってから、3度目の外来に行ってきました。



ヒロくんの絶好調は続いているので、一人で連れてゆく事にそんなに心配はありません。


お天気も良かったので、ドライブ気分で出かける事が出来ました。


行き先が精神病院だと言う事もほとんど意識の外です。


たまたま、病院の入り口に止まっていた救急車から、ストレチャーに寝かされた、いえ、縛り付けられた若い男性が下ろされるところに出くわしました。


ストレチャーの上で、首をもたげたその男性の表情を間近で見て、あ、ここは精神病院だわ、と思い出しました。


病院のロビーは、比較的空いていました。良かった。


絶好調とは言え、ヒロくんなりの絶好調なので、やはり、人ごみや長時間待たされたりする事で、足蹴りをくらう心配をしておかなければなりません。


ところが、空いていたにも関らず、中々呼ばれなくて、かれこれ一時間近く経ってしまいました。


ここまで、ヒロくんは優等生で、大人しく椅子に座っていてくれたのですが、流石に疲れてきた様子を見せ始めました。


早く呼んでくれないかな、と切に願っているのは、本人よりも私です。


せっかくの絶好調が、病院でダメになったら元も子もないわ・・・・・


「A先生は、優しくて丁寧だから、一人の人に時間がかかっているんだわ。仕方ないよね。」と、私は、ヒロくんと自分に言い聞かせながら時を過ごしていました。


後から来た人で、先に呼ばれる人もいます。先生によって、早く流れたりゆっくりだったりする様です。


やっぱりA先生は、一人一人に丁寧なんだわ、とまた自分に言い聞かせました。


一杯の缶コーヒーでつないで、病院に入ってから一時間と少し経った頃、ようやく順番が回ってきました。


ヒロくんが診察室に入るなり、A先生は即座に、


「あ、前より良さそうですね。」と言われました。


本当のところは、この3週間、そんなに変化はないのですが、診察室に入った時のヒロくんのご機嫌は、3週間前より、今日の方が、ずっと良かったのです。


私は、とても驚きました。


A先生が、3週間前のヒロくんの表情を覚えていて下さったからです。


医者が患者を診るのは、当たり前といえば当たり前ですが、ひめちゃんではあり得なかった出来事なので、私は妙に感激してしまいました。



今のところ、絶好調を保っているので、処方は今までどおり、就寝前にセロクエル2錠、頓服としてもセロクエル、こちらは一日2錠まで、と言う事です。


「ではまた3週間後に。」と言われたあとのA先生の言葉は、私にとってとてもショックでした。


「私は、3月一杯で移動になります。」



あ~あ、せっかくヒロくんお気に入りの良い先生に出会えたと思ったのもつかの間・・・・・



仕方ない、次の先生に期待する事にしましょう。



日赤からひめちゃんが移動してくると言う、天変地異だけは起こりませんように・・・・・・





それはさておき、絶好調のヒロくんではありますが、会計をしている間に、行方不明になりかけが一回、他所のオバサンに着いて外へ出て行きかけたことが一回ありました。


「ここに座って待っててね。」の言葉が、通じなくなったようです。


いえ、通じなくなった訳ではなく、「うん」と言うとても良いお返事だけれども、待っていられる時間がほんの数秒になってしまったのです。


油断は禁物。目を配るだけではなく、絶えず手の届くところに居なくてはならない様です。


あ~、しんど。








1531



1538



コメント

おはようございます。
こちらはとてもよい天気です。
調子の良い日が続いていてなによりです(^^)
最近の息子のブームは、TVの主電源スイッチ切りなので、TVほとんどみていないのですが、エチカ・・
そんな内容だったとは、それじゃ生活習慣病と思われちゃうじゃないですか。
違うぞ。違いすぎる。
義母は料理作ってたし、働いてたし、地域のスポーツグループに入って運動もしてた。
医療従事者の友人がTVの『これをしたら治る』と言う番組本当に困るって言ってたのが良くわかります。
TVは絶対正しいと思って、重症の患者さんまで薬やめてしまって、もっと悪くなってしまうって。。
あの番組の子育て方法参考にしてたのにな~
がっかりです。
民放とは言え、公共の情報元であり影響力を考えて欲しいと切に思います。
義母は病気がわかって五年目、イロウをつけて一年目の春を向かえ、穏やかに眠ることが多くなって来ました。
その人にとっての幸いとか。。色々考えさせられる季節です。
この穏やかな日が続きますように。。。




すーさん、

こんにちは。

番組終了後、ネットを見てみると、番組の内容をとても素直に受け止めて、「認知症にならないように気をつけよう」と言う書き込みが沢山ありました。

TVの影響は大きく、仕方がないと言えばそれまでですが、真実はちょっと違うよ、と教えてあげたいですね。

真実を語れるのは我々当事者しか居ないので、こうして地道に発信して行く以外ないですね。

介護も子育ても、先人の智恵を参考にしながら、自分なりの道を模索して行かなくてはならないのでしょう。

我が家は今は恐ろしいほど平和です。お義母さまも穏やかな日々が続きますように!

あ、それから、坊やがこれから先、どんないたづらを繰り広げてくれるのかも、楽しみです!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |