FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

数日前の夜の話です。
8時頃、ヒロくんはベッドに横になりました。


ちょっと前までは、「寝方」が分らないので、足を持ち上げて、上体を倒してあげて、寝る態勢に入るまでに、私は心身ともに疲れきってしまったものでした。


しかも、優しい優しい天使の言葉をも添えなくてはなりませんでした。



最近のヒロくんは、そんなめんどくさい手順をしなくても、ちょっとした声かけだけで、自分でベッドに横たわる事が出来ます。



天使の言葉は要りません。



「はい、じゃあおやすみなさい。」と言う、普通の言葉があれば、それで充分なのです。



「平成21年地獄」を思うと、最近の我が家には、「奇跡」があちこちにころがっている感じです。



あんなに苦労したトイレも、何の問題もなく簡単に済ませることが出来ます。



靴を脱いだり履いたりさせるのも、足元にしゃがみこんで、一苦労でしたが、今では自分で履く事もできます。



脱がせて上げないと、靴のまま家の中に入って来たのに、家に上がる時は靴を脱ぐのだ、と言う認識が復活した感じです。



朝、気がつくと自分でパジャマのズボンを脱いで、着替えようとしていた事もあります。



懐かしのヌードショウは、もう見られなくなりました。



荒れない様に、荒れない様に、と私がぴりぴりする事もなくなりました。



デイの職員さんからも、会話が出来るようになったと言われました。



何て平和な!普通の日々。



こうなると、それはもう「奇跡」ではなく、それが当たり前の生活にさえ思えます。



いや、ダメダメ。気を緩めてはいけない。



今のこの絶好調はやはり「奇跡」だと思う様にしましょう。







で、先日の夜のお話です。



ベッドに大人しく横たわったヒロくんでしたが、少しすると、何かしゃべっている声が聞こえてきました。



見に行くと、寝たまま おかしいなぁ と言っています。



どうしたの?


おかしいんだよ


こんな時、気になるのは、やはりトイレ関係です。


掛け布団をそっと捲って見ると、ヒロくんは、パジャマのズボンを半分ほどずり降ろした状態になっていました。


でも、お漏らしはありません。


大丈夫だよ。何もないから大丈夫。


そう?


うん、ゆっくり寝ればいいよ。


私は、ずり下がったパジャマのズボンを元に戻してあげました。


それでもまだ、ヒロくんは おかしいなぁ を繰り返しています。



トイレ行く?



ついさっきオシッコして横になったばかりだから、出るわけはないと思いながら、とりあえず出来る事といったらそれしかないので、私は念のためヒロくんをトイレに連れて行く事にしました。





ヒロくんは、本当に素直に便座に座ってくれました。





そして・・・・・・座ったとたんに・・・・・・・




高らかな伴奏付で、下痢が、たっぷりとトイレの中に排出されたではありませんか。




ひぇーーーー、




私の脳裏には「危機一髪」と言う四文字熟語が浮かびました。




1536



ヒロくんの言う事は、正解だったのです。たしかに「おかしい」のでした。



お腹の具合が「おかしい」事を、一生懸命伝えてくれていたのでした。



便座に座っているヒロくんと、立っている私は、顔を見合わせて苦笑いしました。



これもまた「おかしな」光景ですが・・・・・



トイレから出たヒロくんは、言いました。



ありがとう!



きっとお腹の「おかしい」のが治ったので、そのお礼を言ってくれたのでしょう。



いえいえ、とんでもない。



私は想像しました。



ヒロくんが「おかしい」事を伝えてくれなくて、もしベッドの上で惨劇が広がっていたら・・・・・・



ギャーーーーーー!!!




私は、心からヒロくんに言いました。



教えてくれて、



ありがとう!!!!!!!!!!



1614



コメント

メグちゃんへ
お父さんとお母さんが、笑ってくれるとメグちゃんも、うれしいね^^ゆっくりお昼寝できるね。
おばさんね、メグちゃんの事だいすき!
デモね、ラブちゃんのつぎだよゴメンね。

ラブちゃんのおばちゃんへ、

ありがとう~!一番じゃ、ラブちゃんに悪いから、2番でいいわ。

またファンが増えちゃったわよ。へ・へ・へ・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |