FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

ブログ開設以来、沢山の方からコメントを頂きました。


気になる事、と言うのは、非公開でコメントを入れて頂いて、メールアドレスが書かれていない場合に、お返事が出来ない、と言う事なのです。


非公開のコメントに、私がオープンでお返事を書くのもいけないかと思い、どうしよう、どうしよう、と思っている内に日にちが過ぎて、結局お返事できないままになってしまっています。


Kショックで酷く落ち込んでいる時にも、ご自身の体験を書いて頂いて、どれだけ励まされたか分らないコメントなどもあるのに、お礼の気持ちを伝えられないままになっています。



他にもいろいろと。



非公開でコメントを頂く場合、差し支えなければメールアドレスを入れていただくと嬉しいです。



20102212



20102213



20102211



20102214




コメント

先日メグちゃんの笑顔に癒されています。とコメントした者です。実は、パソコン使いこなせなくて、でもいつもいつも応援していました。応援している人が、沢山いますよと、お知らせしたかったのです。メグちゃん、お父さんとお母さんの、お手伝い頑張ってね。

44E355 さん、

こんにちは。先日のコメントも今日のコメントも、とても嬉しく読ませていただきました。

応援して下さっている方が居ると思う事で、元気と勇気が湧いてきて、また頑張ろうと思えます。

昨年の、嵐の時代に遭難しなかったのも、沢山の応援のお陰です。心より感謝しています。


メグちゃん、またコメントもらえたね!

44E355 さん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

共感しています

以前非公開でコメントしました。

父が嵐の時代を抜け出したところと書いたものです。

たくさんの方々のブログを拝見していますが、コメントは初めてでした。momoさんのお立場が痛いほど分かったものですから、思わずコメントを入れました。非公開にしてしまったので、却っていらぬ心配をかけてしまいました、ごめんなさいね。

あれからもずっと拝見していますが、ヒロさんが落ち着かれ、momoさんにも少しは心の余裕ができたのかと、ほっとしています。

嵐に翻弄されている介護者は、余裕などなくなるのが当たり前です。そのなかから、ほんの少し差し込む明かりに向かって、手探りで進むしかありません。

母は在宅で看取りましたが、果たしてそれで良かったのか、もっと違う方法があったのではと、亡くなった後も思い悩みました。でもその時々に一生懸命考えて出した答えが一番なんだろうと今では思っています。

父の時もなんとか嵐をやりすごし、前進しました。
進めば進んだで別の問題もでてきますが、なんとか答えを出しています。
今の父は、仏様のような顔で、ありがとうと手をあわせて拝んでくれます。

正解なんてありません、その時にかすかに見える明かりを頼りに進んで下さいね。

いつも共感して応援しています。


sakura さん

ご無沙汰してしまいました。また、お目にかかれて嬉しいです。

あの時、sakuraさんが書いてくださったコメントは、私がどん底から這い上がる為の大きな力となりました。

同じ様な悲惨な時代を、何とか我慢して我慢して通り過ごして来られた方の生の声は、泥沼に沈んでしまいそうな私の心を引っ張り上げてくれました。

「明けない夜はない」

人は皆そう言ってくれるけど、体験された方の言葉ほど重いものはありません。私も、頑張ろう、と素直に思う事が出来ました。

sakuraさんのコメントは、暗闇に差し込む一筋の光でした。



我が家は、まだ嵐が過ぎ去ったのかどうか分かりません。たまたま台風の目に入っているだけかもしれません。

ただ、もしまた次の嵐がきても、前よりは少し賢く動けるような気がします。

sakuraさん、本当にありがとうございました。ようやくお礼を言う事が出来て嬉しいです。

そして、これからも同じ道を少し遅れて歩いて行く我が家をどうぞ見守っていてくださいね。

初めまして

初めてコメントします!前からしようと思ってたんですが自分なんかがしていい物かとできないでいました!

最初から全部読ましてもらいました。

自分はmomoさんの為になる事は言えないのですがコメントに書きこまさしていただきます!

去年の10月に親父からおかぁ(55)が若年性アルツハイマーになったと電話で聞かされました!たしかに言われて見れば夏に帰った時に、物を預けた事をすっかり忘れているという事がありました!

仕事の関係で自分は青森で実家は愛知なんですが冬の休暇で帰りましま(アルツハイマーと診断されて初の休暇です)
昔はスラスラとやっていたパズル等が凄く時間がかかっているのや、僕が作った鍋のクズキリを「私はクズキリ好きだよ」と、鍋を食べている時に何回も(少し時間がたってから)繰り返し言うのを見ていて涙がでます!
長々とすいません。
「エチカの鏡に・・・」の内容にあまりに共感してしまったのでコメントさせていただきました!
おかぁも、頭は使ってました、週に二回はテニスもして運動もしてました!
正直まだヒロさんよりは進んでない状況です(気にさわってしまったらすいません)それでも、自分は休暇の間だけしか一緒にいなかったにも関わらず多少でもイラッとしてしまったんです!
単純にmomoさんは凄いと思います!長年にわたり介護をしているmomoさんが本当に凄いと思います!
別にmomoさんの為にならないにも関わらず長々とコメントさせてもらって申し訳ないです!
僕も早く帰っておかぁの意識が残っている間に、少しでも一緒にいたいと思っています!

わたるさん、

はじめまして。コメントを入れて頂いてありがとうございます。とても嬉しく読ませて頂きました。

55歳のお母様が同じ病気になられたとの事。私は56なので、今、この病に冒されたと思うと、お母様の無念は如何ばかりかと思います。

お父様と、わたるさんの心の内もどれほどお辛い事かとお察しいたします。

本当に、頭も使って身体も使っていたのに、何故?と言う戸惑いと、まだまだ受け入れられない思いでおられる事と思います。

イラッとして、当たり前なんですよ。ご自分を責める事は全くないですよ。

私は、もう主人がここまで来てしまったし、一旦は地獄を見たので、もう諦めと言うか、そんな開き直った気持ちで居られるようになっただけなんです。

ここに来るまでには、山ほどのイライラを主人にぶつけてしまいました。

わたるさん、どうぞお母様を見守り、そしてお父様を助けてあげてください。私も、息子の存在でどれだけ助けられているか分りません。

ではまた、いつでもお立ち寄りくださいね。コメントを入れて頂くことが、私の元気に繋がります。

メグちゃんへ
あたしは、黒ラブのラブちゃんです。今お母さんは、お父さんが居なくなって一周忌の事で、忙しそうです。でも夜寝るとき泣いているので、あたしが、一緒に寝て上げてます。デモね、本当はあたしが一番寂しいの、だっていつもお父さんと寝ていたんだもん。あたしがおばあちゃんと、お母さんを守らなくちゃね。お母さんね、あたしがお布団に乗ると重い重いと言いながらいつのまにか寝ているの
あたしも、がんばって居るんだよ。メグちゃんと一緒だね

ラブちゃんへ

ラブちゃん、お父さんが急にいなくなってしまって悲しいね。淋しいね。

うちのお父さんは、病気なの。だから、お母さんが出来るだけ元気になるように、私も頑張ってるのよ。

何処へ行くのも一緒に行ってあげるし、夜もお布団の中にもぐりこんであげるの。お母さんは、私をぎゅっと抱きしめて眠るのよ。

私は最高の癒しなんだって。どんなに辛くても私を見ると笑顔になれるんだって。ラブちゃんのお母さんもきっと同じだね。

お母さんがそんなこと言うから、私ますます張り切っちゃうのよね。

ラブちゃん、これからも一緒に頑張ろうね!v-351

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |