FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

ケアマネYさんとの話しの続きですが・・・・・

こんなに優しい性格のヒロくんなのに、ついつい些細な事でイライラして中々優しくできないと言う、自分自身への愚痴をこぼしてしまった時の事。 「こんな話は、聞きたくないと思われるかも知れませんが、」と前置きしてYさんは話し始められました。


「やはりご主人が若い頃に発病して、かなり進んでからうちのホームに来られた方が居られます。今はもう亡くなられましたが。その奥様が仰るには、ある時からご主人の事をいとおしいと感じるようになったとの事です。散々イライラしたりと言う感情を経た後、とてもいとおしい、抱きしめたいほどいとおしい、と思うようになられたそうです。」


いとおしい。漢字に変換すると・・・・愛おしい。


何て響きの良い言葉でしょう。いつか私もそんな感情を抱く日が来るのでしょうか。最後のその時までに、心の底からそんな思いになれたらお互いに本当に幸せです。



子供を育てた事のあるお母さんなら、皆同じ思いだと思いますが、私が心底「いとおしい」と言う思いを抱いていたのは、やはり子育て時代です。


特に、赤ちゃん、1歳、2歳、3歳・・・・・彼は100%私を頼り、私の後を追い、彼の世界の全てはお母さんと一緒、だったのです。


そんな彼を私は心の底からいとおしいと思い、部屋中ウンチを撒き散らそうが、24時間自分の時間を拘束されようが・・・・・そりゃあ、イラ付いた事が一度も無かったとは言いませんが・・・・・


とにかく、その全てがいとおしい、夢のような時代でした。



いとおしい・・・・・


この感情が再び湧きあがってくる事があるのだろうか。今の私は、ヒロくんが風呂場に撒き散らしたウンチに大騒ぎし、24時間傍に居る彼にイライラし、自分を正当化させる理由を見つけた気になって、Nホームさんに彼との時間の一部を渡してしまった。


「抱きしめたいほどいとおしい・・・」

お~い、未来の私、オマエはこの台詞を言う事が出来るようになっているか?

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |