FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

解放

来月からの本格的仕事への復帰に備えて、アイドリングを始めて見ました。



ほんの数年前までは、仕事の流れを全部把握して、バリバリに働いていたつもりだったのに、ヒロくんに心も時間も取られていた僅かの間に、現場感覚はすっかり鈍ってしまっていました。


何をするにも、誰かに聞かなくてはなりません。物がどこにおいてあるかも忘れてしまっていました。


何事も、何度も確認しないと、心配で仕方がありません。


そんなに難しい仕事ではないのに、やはり、継続が途切れると言う事は恐ろしい事です。


「継続は力なり」


これ、紛れもない真実です。



とは言うものの、「昔取った杵柄」と言うのも事実のようで、しばらくアイドリングをしていると、徐々に感覚が戻って来ました。




ここ数年は、「夫の為に」仕事を減らそう、「夫の為に」傍にいてあげよう、「夫の為に」出来る事をしてあげよう、夫の為に・・・夫の為に・・・・・夫の為に・・・・・



この呪縛にがんじがらめになっていました。



いえ、今でもまだその呪縛から解き放たれた訳ではありません。





ヒロくんは、最近は調子が良いと言うものの、決して「普通の人」に戻れたわけではありません。



相変わらず、私があっちへ行けば着いて来て、こっちへ行けばまた着いて来ます。



楽しそうに笑ってくれる事もあるけど、しんどそうに、苦しそうにしている時もあります。



ため息ばかりついて、落ち着きなくそわそわと動き回っている時間もあります。



平成21年地獄からは抜け出す事が出来たけれど、それは決して天国へ行けた訳ではなく、地上へ這い上がる事が出来たと言うだけです。



そんなヒロくんを見ていると、やっぱり仕事に復帰するのなんか止めて、出来るだけ傍にいてあげよう、私がそれをしなくて誰がするの?と、思うのも事実です。




でも・・・・・・



本格的に仕事を再開してみて、ふと気がつきました。



あれ?ヒロくんの事、完全に忘れてる、って。



今までは、仕事に出ていても、絶えずヒロくんが頭のどこかに存在していました。



デイに行っていて目の前にいなくても、今頃どうしているだろう、帰りたいとダダをこねていないだろうか、とか、私の心は、絶えずヒロくんに縛られていました。



目の前に居ない時間が沢山あったにもかかわらず、私は24時間365日、介護漬けだったのかもしれません。



今、「本格的仕事への復帰」が、私に、介護から解放される時間をくれた様な気がします。



これで良いのかどうか、良く分かりません。




分らないけど・・・・・




これでいい、と思うことにしたいのです。




1909




1921



1922




1923





コメント

解放

仕事は、介護から解放される時間・・
その通りだとおもいます。
わたしは、主人の調子にあわせてパートの時間を
四時間から三時間に変更してもらい、そろそろ主人一人での留守番も心細くなってきたので、今月で泣く泣く
パートをやめます。
仕事に行っている時間は、心のどこかで主人の事を
心配もしていますが、忘れている時もあり良い気分転換の時間でもありました。
来月から、ぴったりと向き合うのかと思ったら少ししんどくなってきました。

主人のことを、受け入れてくださる良い施設を探し
主人がその施設に慣れてくれたらまた仕事にでるぞ!!と、今は思っています。

それでも、このところの お怒りモード溜息モードの
主人の姿に、どうしてあげることもできず私の心が
かなりダメージを受けています。
春だというのに、ちょっとしんどいです。

春は、主人の病気が判明した時で桜を見るとあの時の
思いがよみがえりちょっとつらくなったりしますが・・

いかんいかん・・・元気と明るさが、とりえの私
お弁当もって お花見いくぞって娘の前では、あげあげモードで、がんばっています。

また良い報告ができるよう、施設探しがんばりますね!
自分のことばかり書いてしまって・・・すみません

ではまた、お邪魔しますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おんせんたまごさん

一年で一番希望に満ち溢れる「春」が、悲しい記憶に繋がるのは、辛いですね。

お怒りモード、ため息モード、どうにも救ってあげられない苦しさ、辛さ・・・・・とてもよく分かります。

ぴったりと向き合うのは、しんどいです。離れて過ごす時間、忘れていられる時間を持たなくては、しんど過ぎます。


昨年、皆様からあんなに言われたのに、施設行きをずるずると引き延ばしていた私が言うのもなんですが、


色んな条件をクリアできるなら、早めに施設に入ってもらう事に賛成です。



介護保険と言うのは、家で介護する為の支援制度だと、最初にケアマネさんに言われました。


確かに、Nホームさんのお陰で、施設には入らずに家で看続ける事が出来ていますが、あまりぎりぎりまで頑張ると、気がつくと精神病院しか受け入れ先がなくて愕然とする、なんて事にもなりかねません。

早めにギブアップした方が、受け入れの窓口は広い様です。何となく納得行かないですが・・・



良い施設にめぐり合える事をお祈りしています。



まだ小さいお嬢さんがおられて、毎日毎日、本当にしんどいけど、元気で明るく頑張っておられるのですよね。

何のお力にもなれませんけれど、心から応援しています。

どんなにか大変かと思いますが、頑張ってください。乗り越えてください。


それしか、ないですもの・・・・・

ありがとうございます

あたたかいお返事をいただき
ありがとうございます。

今の気持ちをわかってくださるこちらで
少し弱音をはかせてもらって楽になりました。

パートをやめた分、主人によりよく、主人を受け入れてくださる施設探しにかけられる時間がとれるので
プラス思考で、がんばってみます。

背中に大きなおにぎりを、くくりつけて
なんとか、このひとやまのりこえてみます!!

お花見気分で

美味しいお弁当を3人分作って、桜を眺めながら施設巡り、も良いですね。

私は、そっち方面はまだ探検していないので、見てこられたら、いろんな情報教えてくださいね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |