FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

3月28日の予感は的中し、その夜、ヒロくんは、怒りました。

久しぶりの事です。



すっかり過去のものとなった筈の深夜の怒りに私は怯えました。



また・・・・また・・・・・始まるのか?



もう、いや。


もう、無理。


もう、耐えられない。



その夜の怒りは、昨年の地獄の怒りと比べると、可愛いものです。



でも、「ひどいよ」「どうして」と、恒例の台詞を言いながら、ベッドを蹴ったりします。



体力的には回復している私ではありますが、もはや、夜勤をする気力など復活するわけもなく、そのままじっと横になっていると、彼は怒りが嵩じるのか、叩いてきました。



メグちゃんもターゲットとなりました。



あ~・・・・もう、ダメか・・・・・



私は、大きく、大きく、大きく、落胆しました。



1月20日の奇跡の回復以来、ずっと調子が良かったけれど、私は、密かに心に決めていた事があります。



「夜、眠れなくなったら、今度は直ぐに病院に入ってもらおう」と。



二度と夜勤をする体力、気力は復活しないだろうし、仕事に復帰した以上、お昼寝をする時間も取れません。



だから・・・・「夜の眠り」は最初で最後の砦でした。



3月28日、この砦が一気に崩壊しました。




あ~あ・・・・・




本当に、心から・・・・あ~あ、でした。



でも、この夜の怒りは、ほんの30分で収まりました。



そして、彼は、とても申し訳なさそうに「すみませんでした」「ごめんね」と言って、ベッドへ入りました。



そして、その翌晩。



彼は、2度、夜中に目を覚まして15分ほど、ウロウロしていましたが、怒りはなく、しばらくするとおとなしく眠りに着いてくれました。



でも、確実に眠りの質が変わってきたのです。



安心して熟睡してくれていたこの2ヶ月とは、違う眠りになってきたことは間違いありません。



奇跡の2ヶ月に終息が訪れることは間違いなさそうです。



どうしようか?



いえ、迷った訳ではありません。



次にK2病院の外来予定はまだまだ先の4月10日です。3月13日に行った時には、とても調子が良くて順調だったので、次の予約は4週間後と言う事になっていました。



とてもそれまで待つことは出来ません。



K2病院にTELをして、外来の受診をお願いしました。



その日の午後に受診可能となったので、私はNホームにいるヒロくんを迎えに行きました。



ケアマネYさんにも、その時の気持ちを話しました。


夜眠れない状態が続くなら、今度は早めに入院してもらおうと思います。

ちょうどまた、昨年の今頃と同じ様な状態に戻った様な気がしています。

もし、これからまた、同じ様な経過を辿るなら、とても耐えられないし、本人も可哀想だから、早めに入院させる方が、お互いの為になると思います。

もう、やれるだけの事はやったので、後悔はないです。





そう、この時点の私は、確実にそう思っていたのです。



続く・・



コメント

心配してました。
なぜって?八日のコメントが夜中だったから・・
もしかしてヒロさん疲れて興奮して眠れないのか?それとも寝ている横でmomoさんがパソコンを開いたのか?
本当に辛いですね。でも、どんなことをしても後悔は、ついてきます。それでしたら自分の思うように信じる様にしてください。神様は、きっと見ててくれますよ。
メグちゃん
お父さんを、こわがらないでね、その時は隠れていてね

44E355 さん

ご心配おかけしてごめんなさい。でも、とても嬉しいです。

今の所、夜の眠りはまあまあなので、以前の様に夜勤しながらPCに向かっていると言うわけじゃないんです。

主人が寝てくれている時は、私も早く寝た方がいいと分っているのに、つい「自分の時間」を楽しんでしまいます。

今回の「山越え」の記事は、少し前を振り返りつつ書いているので、ご心配をかけてしまいますが、今は元気にしているので大丈夫です。

まあ、元気と言っても、「それなりに」元気なのですが。

メグちゃんは、お父さんが荒れている時でもいつも天使でいてくれます。

きょとんとしたつぶらな瞳で、なんで?なに?と言う感じで見つめます。

メグちゃんがそこにいてくれるから、私はどれだけ救われている事でしょか・・・セラピー効果、凄いです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |