FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

連休

大型連休も終わりに近づいてきました。

ここ数日、遠くに眺められる県道は、朝から渋滞が始まり、車列は午後になっても途切れる事がありません。



皆さん、元気だわ。この渋滞をものともせずに、いったい何処へ行くのかしら?



何処へ行っても大混雑の連休は、何処へも出ずに、家でのんびり過ごすのが一番だわ。



心底そう思うのは、年を取ったからなのか、それともレジャーなんて言う言葉が死語に等しい今の我が家の現状を、何とか肯定しようと願う心の叫びなのかははっきりしません。



過去に山ほど遊んできて良かった。大渋滞の中を、家族皆であっちにも行った、こっちにも行った、と思い出を蘇らせるのも、やはりちょっと悲しい現状肯定心理なのかもしれません。




でも、見渡す限り緑に囲まれた我が家は、むしろ連休の目的地となっています。




目の前の山は、まばゆい緑に包まれています。


DSC02218.jpg




右を見ても、緑。

DSC02219.jpg




左を見ても、緑。


DSC02216.jpg





裏山を見上げても、緑。


DSC02215.jpg





都会暮らしの親戚、友達が、バーべキュウをしたり、裏山でたけのこを掘ったり、前の川で魚を取ったり・・・・・年に一度のお楽しみとして訪ねてきてくれます。




そんな訳で我が家の連休は、ヒロくんが病気になるよりもずっと前から、何処へも出かけないで家で過ごす事が恒例となっています。




今年も、色んな人が遊びに来てくれました。




面白いのは、大人はちっとも変わらないけれど、小さな子供たちが、一年分大きくなっている事です。




抱っこされていた赤ちゃんが、しっかりと歩いていたり、ぐっと背が高くなった子供たちを見ると、あ~、一年の月日が流れたのだと実感します。







ヒロくんのお兄さん夫妻が、息子一家を連れて遊びに来ました。




前日、「明日お兄さんたち来るって。会う?」と聞いて見ると、ヒロくんははっきりと首を横に振りました。




会いたくないんだわ・・・・・




こんなになってしまった自分の姿を見られたくないからかしら?




それとも・・・・・何か他に訳があるのかしら?




仲が悪い兄弟じゃないはずなのに・・・




ヒロくんの心のうちは、もう推測する以外にありません。






ちょうどデイに行っている時間帯なので、強いて予定変更することは止めて、本人の意思を尊重する事にしました。





息子一家の、小さな坊やは、この一年でぐっと背が伸びてすっかりお兄さんらしくなっていました。




そして、もう一人小さな妹が増えて賑やかになっていました。




おじいちゃんとおばあちゃんと、小さな孫たちを交えた3世代の楽しそうな姿は、平凡だけど、絵に描いたような理想的な幸せでした。



坊やが蹴ったボールを、おじいちゃんが蹴り返す。



おじいちゃんが坊やの為に、川で小さな魚を掬ってあげる。



おじいちゃんが、坊やをトイレに連れて行く。



おじいちゃんが、ぐずった孫娘を母親の手から預かる。



おじいちゃんが、おじいちゃんが、おじいちゃんが・・・・・




何処にでもある、平和な家族像です。





でも、我が家は、この光景が繰り広げられる事は一生ありません。




私は、孫の世話をするヒロくんの姿を見ることは、一生出来ません。




世界で一番平和で、一番平凡な暮らしを味わう事は出来ません。




だからと言って、私は不幸ではありません。



私は、私なりの幸せを満喫しています。




今だから得られる幸せ、この生活だからこそ感じられる幸せに浸っています。






でも・・・・・・・





やっぱり、本当は、普通の平凡な幸せの方がいいな。



可能ならば、今感じている究極の幸せと、ごく普通のありふれた幸せと、







交換できないかなぁ・・・・・




DSC02223.jpg




DSC02222.jpg







コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

想い出

いいお天気の連休が終わりましたね。


子育てに夢中の頃、「平凡なこの幸せが続きますように…」と毎日、願っていました。
夫にこの話をすると「欲がないな~」と笑われました。

夫が病気になってから、お孫ちゃんのお守りをしているおじいちゃんを見るとmomoさんと同じことを思いました。
そして、その可能性は永遠になくなりました。
幸か不幸かいい年の娘たちに子供はいませんけどね。

ドラマで「想い出がいっぱいあるから生きていける」なんてせりふを耳にすると「それが寂しいのに…」と突っ込んでいる私がいます。
楽しい想い出はないよりあった方がいいけど、「あの時のGWは…」なんてちょっとウルウルしています。

ベンジャミンさん

こんにちは。

この手のドラマは、突っ込みどころ満載ですね。まあ、ドラマよりもドラマ的なこの現実をドラマにするのは、ちょっと、難しいかと思います・・・・

今年の連休は、本当にいいお天気で、平凡な幸せを沢山目にしました。平凡な幸せ・・・それが一番ですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |