FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

夜9時半、電話のベルが鳴っています。



13回鳴って、電話は切れました。



しばらくしてから、また鳴っています。今度は11回で切れました。



もう一度、9回。もう一度、13回。



誰が、電話をかけているのかは分っていました。



私の友達E子さんです。



年に一度、学生時代の友人が集まる事になっていて、今年は私とE子さんが幹事になっているので、その連絡の為の電話なのです。



ちょっと前、ヒロくんが寝てくれた隙に、E子さんの家に電話すると、ご主人が出て「今、外出しているので、戻ってきたらかけさせます」と言われたのです。



だから、この電話のベルは、間違いなくE子さんからなのです。



分っていたけど、私は受話器を取る事を止めました。



しゃべっている間にヒロくんが起きてきたら、間違いなくご機嫌斜めになってしまうので、それが嫌だったからです。



訳が分らないヒロくんも可哀想だし、「あ、今、主人が起きてきたから電話切るね。」と、言えないで、何事もないような振りしてしゃべらなくてはならない自分も、惨めな気分になるからです。



もう、ヒロくんが家に居る時間は、100%向き合っていないと、結局自分が大変な思いをするんだと言う事が分りました。



今までにも何度もありました。普通のご機嫌で、じっと座っていたのに、私がかかって来た電話でほんのちょっとしゃべっている間に、ご機嫌斜めになってしまった事。



食事中に、息子たちと話していると、いつの間にか眉間に皺がよっていた事。



回覧板を届けに来たご近所さんと家の前でしゃべっているだけで、不機嫌そうな顔で現れた事。



そして、一旦眉間に皺がよると、回復するのにとても大変な労力と時間がかかってしまうのです。



それでも、回復すればまだ良いので、ダメな時は、落ちる所まで落ちてしまう時もあります。



私は、いつもいつも優しい天使ではいられません。



そうなると、私はたまたま電話をかけてきた善意の相手さえ、恨めしく思ってしまったりするのです。



だから、ヒロくんが家に居る時は、もうほぼ100%向き合っていたほうがましなのです。





時々考えます。



今住んでいる所も田舎だけど、もっともっと山奥か、無人島にでも行って、二人っきりで暮したら、ヒロくんはどうなるだろう?



いつもいつも私が目の前に居て、私だけが目の前に居て、100%自分にだけ向いていてくれたら、ずっとご機嫌で居てくれるのだろうか?



もしそうなら、それも悪くない。



山奥に篭って、霞を食べて、仙人みたいに生きて行けるなら、それはそれで、悪くないかも。



人間界と仙人界の二股をかけるのに、ちょと疲れたかも。



DSC02246.jpg


もちろんだよ、メグちゃん。



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |