FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

やっぱり、ヒロくんの場合、薬はあてになりません。
セロクエル100mを飲んでも、明け方まで熟睡できたのは一日だけです。



何度も目を覚ましても、私の魔法の言葉が通じて、また直ぐに大人しく眠ってくれる日は良いのですが、そうでない日が多くなってきました。



22日の晩から100mを飲み始めて、24日の夜に、8時にベッドに入り、翌4時半まで8時間半、熟睡してくれました。



良かった、やっと薬が効いてきた。やっぱり、100mの威力は凄いわ、と喜んだ翌25日は、対極の夜となりました。



寝る時間は、いつも8時まで引き延ばすのがやっとです。



その晩は、そこまでもたなくて、19時40分にベッドに入りました。



前日、熟睡してくれたので、今日もまた、と言うかすかな願いは、一時間ごとにリビングに顔を出すヒロくんによって、だんだんと打ち砕かれてきました。



でも、まだ、「大丈夫だよ。寝ようね。」と言って、ベッドへ連れて行くと、再び大人しく寝てくれるので、これからほんのちょっと後に、あんなに激しい変身を遂げるとは想像できませんでした。



彼の頭の中が、完全に別人に変身してしまうスイッチは、日付が変わる前にオンになることはめったにありません。



大抵、深夜、私たち家族がが眠りに着いてからになります。



でも、その日は、珍しく22時40分に第一回目のスイッチが入りました。



なにしてんの?



早々と怒りモードに入っています。



ひどい さよなら



この時点での私の心のありかは、中途半端な位置でした。



そんなに絶望や悲しみもないし、怒りの発射装置には、とりあえずロックをかけておく事が出来たけれど、かと言って、そんなに優しい奥さんでもいられない。



何とか、早めに決着をつけて、またブログのネタにしてやろう。



この位の気持ちでした。



そして、精一杯の魔法の言葉をかけると、思い通りにほんの10分ほどで、敵はベッドへ入ってくれました。



よしよし、なかなか上手く行ったわ・・・・・



でも、これは敵のフェイントでした。



日付が変わった1時30分から敵は、攻撃を再開してきました。



あっちへウロウロ、こっちへウロウロしながら・・・・・



なに?なにしてんの?どうしたの?おかしいよ


よけいなことを なにいってんだよ




敵は、私の頭をドンと突きました。魔法の言葉は通じないようです。



なんだかわからないよ なにやってんだ ひどい どうしてそんなことしてんの? ひどい え?


なにやってんの? ほかのひとにきいて




敵はまた、私の頭をどんと突いて、ウロウロと歩きながら、寝室のドアの前で、じっと立ちつくしています。



彼の目には、きっと何かが見えているのでしょう。


おい なにしてんだよ ここで おい おい おい へんな おい そんなのあるの? なんでそんな えー?


あぶなくてそんなのできないよ みんな おい ちょっと とんでもないのがきたよ おい ひどい ひどい


そんなことして ばかじゃないの まったく えー おい おい こんな なにやってんのよ ば・ばか 


おれはなにもしないよ ちゃんとやってる いいとはおもわないけど ちょっと なにやってんのよ 


おい ちょっと



こんな言葉をしゃべりながら、敵は、ベッドを足蹴にし、タンスを両手でたたき、そしてベッドに横たわっている私に向かってきました。



危険、かも。



敵は、やせ細った脚を可能な限り高く上げて、私のお腹めがけて振り下ろしてきました。



げッ!



こんな酷い変身は始めてだわ。



今夜は酷い、逃げよう。



私は、リビングへ逃げる事にしました。



敵はまだ怒りが収まりません。



くるならこい おい おい はやく はやく


どうして なにいってんの じょうだんじゃない ひどい ひどい まったく


残念ながら、今夜の彼には、何を言っても、何をやっても、効果はなさそうです。



もう、万策突きました。



おい おい どうして ばか ひどい



聞いてみました。



いやな事があるの?



いろいろあるよ



そうなんだろうね。 きっと頭の中には、何だか分らないいやな事が一杯あるんだろうね・・・・



可哀想にね



敵は、ちょっとおどけたように答えました。



へ~ん、ぜんぜん



とりあえず、会話にはなっています。



そんなに叩くと、お母さんが怪我するよ



やります



時計はいつの間にか、4時半を指していました。



窓の外で、鳥が鳴き始めました。



この修羅場にあまりにもふさわしくない、さわやかな鳴き声です。



4時40分、敵は、自分のベッドにちょうどいい形になって横になりました。



今夜は終戦だろうか?



今夜、終戦だったとしても、明日は?明後日は?



せっかく私が、ワンランク上の戦略を身につけたというのに、





敵は・・・・・・なかなか、





手ごわい。



DSC02272.jpg

コメント

コメント後に気がつきました。

急性期後のことを書いている間に、急性期真っ只中の
大変なお話あり、驚きました。
momoさんが心配です。
ヒロさん、苦しみのピークにいらっしゃるのでしょうね。
胸が痛みます。
この病が憎いですね。

急性期の夫は、以前の記述と重複あると思いますが、
入浴も着替えさえも拒否し、電気の明かりと物音に怒るので、
夕食後七時すぎに電気を消して家中暗くし物音立てずじっとしていました。
何としてもキッチン隣の居間で寝てしまいました。
見ていないといけないですし、動くと起きてしまうので、
暗闇で緊張して、身を固くしていました。
十時ころトイレに起きてから、明け方四時五時まで、昼以上の変貌を遂げ、
魔法の言葉も何も手立てがありませんでした。
この時は、抱きしめてあげることなどできませんでした。

私が朝の家事を色々こなしているときに、気持ちよさそうに熟睡していましたが、
用事ができてありがたいので寝かせておきました。
入浴も着替えも歯磨きも日中できる時にしました。
いつ外に出るか分からないので楽な服にして、パジャマは着ませんでした。
セロクエル増えても効果より副作用や進行目立ち、
不安でしかたありませんでした。
主人は、体質的に副作用云々で漢方の服用はありませんでした。
漢方は、効いてくるのが緩やからしいので、
ヒロさんには、これから効いてくるでしょうか。
そうだといいですね。
お薬の調整がうまく行きますよう、祈っております。

momoさん、くれぐれも、ご無理なさいませんように。

今日は泊まりです

のんびりと夕食を食べて、貴重な一人の時間を過ごしています。

colors さん、

午後7時に電気を消して、息を潜めてご主人様を見守る日々。未明まで変身してしまうご主人様に、してあげられることは何もなく、ただただ時を過ごさなくてはならなかったのですね。

colors さんは、ちっとも落ちこぼれじゃないではないですか。私は、そこまで心身ともにもつかどうか自信がありません。どんなにか、辛い日々を乗り越えてこられたのかと思います。

この時期がいったいいつまで続くのか、出来ればそれが知りたいものです。

元気だった頃の主人の口癖が、「成るようにしかならない」でした。

今、その通りの人生です。

大変だった時のお話、一杯聞かせてください。皆、乗り越えてきたんだと思うと、私も頑張らなくてはと思います。

テレビ

今、気がついたので、momoさんに見ていただけるでしょうか?
今夜、日本テレビ系 NEWS ZERO 
10:54~11:58 
自宅で夫を介護する…限界と秘策 を放送するようです。

おはようございます

残念!昨日は、PCを消した後、11時頃まで電話していて、そのまま寝てしまいました。

自宅介護の限界と秘策 今一番の関心事でした。
どんな感じでしたか? 

テレビ

お返事遅くなり失礼しました。
番組情報の見出しから想像したのとは少し違いました。

厚生労働省の調査で、8割の方が親や家族の介護を自宅でしたいと
希望しているそうです。
介護施設の新設より、在宅支援の方がはるかに予算が少なくてすむと、
政治家が言っているのを聞いたことがあります。

今回24時間体制の介護サービスを目玉として、動くらしいです。
すでにご存知かとも思いますが、厚生労働省では、
来月にも介護政策の新ビジョンを発表し、全国的に利用できる
24時間対応の訪問介護を打ち出す予定だそうです。

現在24時間訪問介護は、決められた時間に訪問する巡回型と、
24時間いつでも30分以内にヘルパーさんがかけつける
緊急型があります。

現在の問題点として番組で取り上げていたことは、
巡回型は、夜間のおむつ交換サービスで家族の夜の睡眠を得るが、
他人に鍵を預けるのに抵抗あり、また、夜の料金が昼の1.5倍になるので
利用が限られていることだそうです。
緊急型は、22時~7時の9時間は介護保険が使えるが
他の15時間は全額自己負担だということらしいです。

緊急型は、トイレの介助、転倒のケースなどを紹介していましたが、
介護の緊急支援は、いいなと思いました。
介護に追い詰められている時、特に夜間、
プロのサポートが受けられたら心強いですね。

今日は、風邪ぎみなので、主人の面会をお休みです。
疲れたり体調悪い時に、調整できる今、感謝です。

きのうは、
いっぱいいっぱい長生きしてね!
絶対絶対長生きしてね!
と、夫にお願いしました。
瞬間、えっ?という顔をしましたが、
それから、うれしそうに満面の笑顔を浮かべてくれました。

momoさん、落ちこぼれの私にやさしい言葉をいただいて
ありがとうございました。


ありがとうございます

分りやすい解説、TVを見た気分でした。

国を挙げて在宅介護をサポートする、と言うことはありがたいですね。

家に居ながら、欲しい時にプロの介護が受けられるとなれば、安心して傍で看てあげることができます。


訪問介護に関しては、全く考えた事も調べた事もなかったのですが、今でも30分以内に来てくれる緊急型と言うのがあるのですか?

主人が夜中に変身した時にも、呼べば来てくれるのかしら?少し、勉強しなくては・・・




colors さん、

風邪は如何ですか?体調が悪い時に休める、と言うのは今は憧れです。

昨日のご主人様の表情の変化の部分、何度読んでも全身に鳥肌が立ちました。

やっぱり、介護する人にゆとりがあると、笑顔を引きだしてあげる事ができるのですね。

私は、まだ、主人に長生きして欲しいと願う事が出来ません。苦しそうな顔を見ていると、早くお迎えが来てくれた方が幸せなんじゃないかと言う思いに囚われてしまう自分が悲しくもあります。

こんな私が主人から引き出せるのがため息だけだとしても仕方ないですね。


今夜は、息子たちが二人とも居ないので、主人と二人きりの夜を過ごします。

どうか、寝てくれますように!

緊急型訪問介護

ありがとうございます。
今日は、一日ゴロゴロうとうとしていました。
かなり復活しました。

私も不勉強で緊急型のことは知りませんでした。
地元では聞いたことがないので、多分まだ地域により
偏りがあると思います。
テレビでは、東京都世田谷区での緊急型の紹介をしていました。
行政の方で、介護保険外の時間帯の利用料金をかなり補助して
いるということでした。
全国的には、厚生労働省が来月あたりに打ち出す方針を基に、
これからということだと思います。

巡回型に比べてサービスの要請にムラが生じ易いので、
サービスを提供してくれる事業所が増えなかったのでしょうか?
少しでも早く、安心の介護体制が整うとよいですね。

momoさん、穏やかな夜でありますように…



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |