FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

最近、もう一つ、四番目の人格が現れてきました。

彼女は、先に存在する三人の人格から、ちょっと距離を置いています。



そして、自分は、夫の介護から離れた所で存在していたいと思っています。



第一人格に夫の介護を全面的に任せ、第二人格に、第一人格のお守りを押しつけ、第三人格が閉じ込められているのは自分のお陰だと、皆に恩を着せています。



そして、夫が目の前からいなくなると直ぐに、人格を乗っ取り、せっせと仕事に専念したり、時に友達と遊びに出かけたりします。



その時間内に、夫のことを思い出すなんてもったいない事はしないと決めています。



ある意味、一番良いとこ取りのずるい人物です。





何故、去年まで存在しなかった彼女が今年になって現れたかと言うと、それは、夫との生活の中で、「安心」を背後に得る事が出来たからだと想像します。



振り返ると、昨年までは、方針も指針も何も無い中、荒海に放り出された様な日々でした。



「明日」「将来」など考えられなくて、ただ「今日」「今」だけをちょっとでも楽しく、明るく、元気に過ごす事だけで、一生懸命でした。



それが、出来るうちは、それなりに過ごす事が出来ていましたが、だんだんと目の前の波が荒くなり、それでも、その先を見ることをせずに、目の前だけを見て生きている内に、気がつくと難破寸前になっていました。



これはだめだ、と初めて気がついて、ケアマネさんに助けを求めた時に、行き着く先は精神病院しかなかった、と言う事実に愕然としたものでした。



ずっと通っていたNホームさんのグループホームにも、前から申し込みしていたのに、「この状態じゃ無理ですね」と、素っ気無く言われて、目の前が真っ暗になったものです。




行くところが・・・・無い。




そんなバカな・・・・・





精神病院?




そんな所へ入れるなら、死んだ方がまし、私が殺してあげた方がまし・・・・・




本気でそう思っていました。




息子たちは、忙しさのピークだったので、あてにすることは出来ませんでした。



頼る所といえば、当時通っていた日赤の精神科しかありません。でも、週に一度他所の病院から派遣されてくる先生は、残念ながら、親身になって相談できる先生ではありませんでした。



ケアマネさんとも、何度も話しました。



でも、具体的な道は何も見えてきませんでした。



どうしよう・・・・・突然、暴れだして、手に負えなくなったら、いったいどうしたら良いんだろう?



救急車を呼ぶことになるんだろうか?



いったい何処の病院へ連れて行かれるんだろう?



そこから先は、どうなるんだろう?



何もかも分らない状態でした。



真っ暗な荒海で、おぼれそうな夫の腕を掴みながらたった一人で必死で浮かんでいる・・・・・・






孤独でした。





助けてくれる人は・・・・・・だあれも・・・・・いない。





そんな精神状態でした。



あの頃、私が一番欲しかったのは、「具体的な情報」と「一緒に動いてくれる人」でした。







そこから、紆余曲折を経て、今に至りました。



夫の状態は、昨年も、今も、大きくは変わっていません。



相変わらず、苦しそうで、眉間に皺がより、生きている事がしんどそうです。



たまに、笑ってくれる事があったり、比較的穏やかに過ごせる時間もあるけれど、大体においては苦しそうです。



息子は、父親のこの日々を「生き地獄」と表現しました。



生き地獄・・・・・・



悲しいけれど、言いえて妙ではありませんか。



生き地獄・・・・・・



そうかもしれない。











でも今は、地獄の果てに行き先を確保できたのです。



いよいよとなった時にも、「殺してあげる」選択をすることなく、行き先無く路頭に迷う事無く、ここに行くのだと言う当てがある事が、どれだけ日々の安心に繋がっているか分りません。



今年、私の背後に、この「安心」が確保出来たので、介護から距離を置きたい第四の人格が出現したのだと思うのです。







介護家族の心の孤独は、測り知れません。






介護家族を救うのは、「安心」して寄り添う事ができる環境の充実ではないでしょうか・・・・








昨年よりは「安心」を手に入れる事が出来た我が家ではありますが、私たち家族が過ごしている日々は、やはり地獄には変わりありません。




いえいえ、私も、息子たちも、地獄以外の場所で息抜きする事が出来て、楽しみも喜びもあり、将来の希望も持つ事ができます。




地獄の永住権を与えられてしまったのは、夫一人だけ。







第四人格が独り言をつぶやいています。




だって、しょうがないじゃん。どんなに努力したって、治る事はないし、良くなることもないし・・・・・


こんなに努力が報われない仕事ってないんじゃない?


一番目の子は、本当に良くやってるよ。自分の全てを夫の為だけに費やして生きてるよ。


でも、時々は殴られたり蹴られたり、こんな理不尽な事ってあっていいの?いくら病気だって、ちょっと酷いでしょう。


だから、私はヒロくんが目の前からいなくなったら、直ぐに人格を乗っ取って、あの子を休ませてあげるのよ。


その間に、私は仕事もするし、遊びにも行くし、あの子が出来ない事をしてあげるの。


だって、あの子って、仕事してても遊んでても、いっつもヒロくんの事ばかり考えてるから、ちっともリフレッシュなんて出来やしないのよ。


このままじゃ、ヒロくんに引っ張られて、皆が地獄へ落ちてしまうわよ。


だから、私が必要なわけなのよ。


ん?楽しいかって?


凄く楽しいよ。


悪い?


誰か、何か文句ある?






DSC02302.jpg














コメント

多重人格というより女優になってください。いろんな人を、演じて演じて..。私は、いつも良かった探しをしています。今おばあちゃん肺炎で入院しました。五分前に言った事も忘れてしまいますがでも私のことは、わかります。良かった。良かったと・・・・又病院へいって来ます。女優女優遊べる時は遊んで下さい.気を
とがめる必要はないですよ。上から目線で、ごめんなさい。行ってきます。

44E355 さん

なるほど・・・女優と言った方が、響きが良いですね。

たった一人の観客である主人から「笑顔」って言うギャラがもらえると嬉しいですね。


おばあちゃん、お大事になさってください。

ラブちゃん、おばあちゃんが居られなくなって、何か変だな?ってお顔しているでしょう。ワンちゃんは、家族の雰囲気を敏感に感じ取る天才ですものね。

44E355 さんも、お疲れが出られません様にお気をつけ下さいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |