FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

今日も変わらず、いつものドライブです。


DSC02393.jpg




DSC02392.jpg




DSC02396.jpg




DSC02398.jpg




DSC02397.jpg




DSC02399.jpg




コメント

メグちゃんへ
三人でお出かけよかったね。
あきたかもしれないけど、変わらない景色と毎日が、とってもステキなことなんだよ。
おばあちゃん明日退院でーす。ラブもさみしい思いをしていたので喜ぶと思います。おばあちゃんも病室が、開いてない為個室で淋しくて看護士さんを困らせていましたがそれも終わり、後は家を忘れてない事を祈るのみです。

はじめまして!

nobiさんのブログで拝見するコメントから、「前向きで明るい方だな~」
と、気になる存在でした。でも これ以上要チェックのブログが増えると大変だし…
のぞかせていただくのをずっと我慢していました。ちょっときっかけもあって、ついに禁を破ってしまったのが 10日の日。
あまりお名前を見ないなぁ、と思っている間に こんなに大変なことになられていらしたのですか…
でも、殴られてなお 「かわいそうに」 の記述。 思ってた通りの 優しい方でした。

<布団の中にもぐりこんで、彼の視界から消えました。もう、訳のわからない人は放って置いて、メグちゃんと二人で寝よう。>

この 力の抜け方 すごい… う~ん、やっぱり 要チェック!

軽い気持ちで、少し前の 『多重人格』を開いてみて、愕然。涙が溢れそうになって、まだまだ楽をしている私なんぞは
なんにも言えない。とてもご挨拶のしようがない… 手は止ったまま一週間がすぎました。

(でも、あの、軽いタッチのお話の方が、あとなんだよ。…… そうかぁ。じゃ、少しおしゃべりさせてもらっても大丈夫かな…?)

夫の苦労は全然及ばなくても、○×△(二人の息子の上のほう)との攻防に重なるところがありました。
赤を緑と主張する彼の間違いを正さなければ、と戦っては、髪をつかまれて引きづられ、階段を降りるのに手すりにしがみつかなければならないほどに蹴られ、真っ黒なあざも3週間たてば消えるのを覚えた10年前。

獰猛タイプのアスペルガー○×△ B に変身した時は“親である事”を捨てるべし
を会得して、「そうだよ!赤って緑なんだよ」……。

アスペだけじゃなくて、言語に出る強迫性障害という精神病があるので、期待されている通りの答えを言ってやれないときの母親は
「俺の精神を悪くしたいと思っている。なんで?なんで?」… 「そうなの。悪くしようと思ってたの」←これが、100点をしくじった時の90点の答え方です。自分のすべてをわかってくれているはずの母親が間違うなんて悪夢だ。
悪意を持って、わかっているのにわざと逆を言ったと思った方がずっと許せる。らしいです。
どんなに「あんたの事を思って」云々言葉をつくしても夜が白み、「一緒に死のうか?」
しか残る言葉はなくなります。さすがに「うん」とは言わず、寝かせてくれましたが。

アスペルガー症候群。“口の達者な自閉症”といったところです。こだわりや思い込みが強くて大変です。でも
たま~に、ほんのたまに滞在する ○×△ A は、意外とちゃんとした子で、「もう、消えてくれ~」と思ったことを後悔させられます。

『彼だって、好きでアスペルガーに生まれたんじゃないんだから』
被害意識、こんな子を持ってしまった不幸 の塊だった私に、30年じゃないけど、15年ぶりに再会した友が
さらっと言ってくれた言葉でした。 目が覚めました。
そこを出発点に、前よりはましな、彼との関係を重ねてこれました。
近すぎない人って、思いもよらない視点を与えてくれるものです。
日常的につきあってるんじゃないけど、こちらを深く理解する気持ちを持ってくれている人って
貴重な応援団にもなってくれます。
息子の経験のおかげで、“隠さないほうが自分が楽”ということを実感してきていたので、夫の事は 事細かな報告を印刷した年賀状を ずっと出し続けてきました。
あの工学部出身の彼がケータイが使えないなんて、涙が出た、でも頑張って! とか、自分もリタイアしたからと
毎週散歩のお供に来てくださる方もいらっしゃり…。

ほんとの事を言っても大丈夫だったのに!!!……(?)

はじめてやってきて、とんでもない長居をしてしまいました。タイムリーじゃないのもごめんなさい。
今日はいいお散歩、よかったですね!!

44E355 さん

おばあちゃん、無事に退院されましたか?

家族が家で揃って過ごすと言うことが、平凡だけど一番の幸せかもしれませんね。

メグちゃんは、セラピーの仕事が大忙しですが、ラブちゃんもおばあちゃんが帰ってこられて、忙しくなった事でしょうね。頑張ってね、ラブちゃん!

まりなさん

はじめまして。コメント嬉しく読ませていただきました。

はじめまして、って言っても、TVで何回か拝見させて頂いたので、優しそうなご主人様のお顔がすぐに浮かんできました。お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか?



アスペルガー症候群・・・・初めて聞く名前でした。

まりなさんの、お母様としての胸の内を思うと、ここに記す言葉が見当たりません。まだまだ楽をしているのは、私の方だと思いました。



そして、”隠さないほうが自分が楽”を、実践しておられる事も、私は遥かに及びません。

私は、意地っ張りでもあり、見栄っ張りでもあり、「夫が若くして認知症になってしまった可哀想な奥さん」のレッテルを自分に貼るのを恐れているだけなのです。

まだまだ、俗世間の煩悩にがんじがらめになっています。



そうそう、それから私は「優しい」んじゃなくて、むしろ「冷たい」奥さんなんですよ。

だから、「かわいそうに」と人事の様に突き放す事ができます。一心同体の夫婦だったら、もう揃って壊れているかもしれません。


熱すぎず、冷たすぎず、凍らない程度の、+-0度。

この位が、ちょうどいい!のです。

主人が理解できたら、怒るだろうな・・・・・


まあ、こんな馬鹿な事を考えつつ日々何とか生きてます。


また、お気軽にお立ち寄り頂ければ嬉しいです。どうぞお元気で!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |