FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

外来

26日は、2週間ぶりのK2病院診察日でした。

春から新しく来られたB先生は、始めは、「可もなく不可もなく」と言う印象でしたが、回を重ねるに連れて、だんだんと「親身になって下さる良い先生」と思えるようになって来たので、とてもありがたいと思います。




何より、ヒロくんが、「K2病院へ行くよ。」と言えば、少なくとも「イヤだ」と言う感じは全く無く、むしろ、喜んでいる様にも見えるのが救いです。



最近、とみに人の好き嫌いがはっきりとして来た様に思えるので、「好きな先生」と感じてくれている様でほっとしています。




余談になりますが、最近のヒロくんは、人に対する好みの基準が、少々変わってきたらしいのです。



Nホームの職員さんの中で、男性職員Iクンに目をつけたようで、絶えずストーカーしているそうなのです。



他の職員さんが嫉妬する位、Iクン大好きなんだそうです。



この謎は、Nホームさんの中でも、理解不能の謎として語られています。



ケアマネYさんから聞かれました。



とにかくIクンがいると、絶えず後を追っているのです。ただ好きと言うより、もう親子の愛情みたいな感じなのです。息子さんにでも似ていますか?



私は、Iクンの顔を思い浮かべて見ました。



・・・・いえ、全然タイプが違いますね。



どうしてかしら?(今まで一番好きだった)マドンナと並べて見ても、Iクンのほうが上なんですよ。




う~ん、Iクン、恐るべし。




何か理由が思いつきませんか?



Yさんは、この件に関して、探究心旺盛です。



でも、私の頭に浮かぶのはいつも嬉しそうに笑っているIクンの顔だけでした。



とっても笑顔が良い方ですよね。いつもニコニコ笑ってるイメージですけど。



私だって笑ってるんだけど・・・・



Yさんのこの素直な言いかたは、何だかとてもほほえましく響きました。



確かに、確かに・・・・職員さんで笑ってない方は殆ど居られません。



笑顔の大切さは、皆さんよくわかって居られるので、我々と接する時には、皆さん優しい笑顔です。その笑顔に、どれだけ救われてきた事でしょうか。



でも、その沢山の笑顔の中から、ヒロくんはIクンの笑顔を選んだのです。



なんでかなぁ?



例えば・・・・・



赤ちゃんをあやす時、


誰もが、笑ってもらおうと思って、精一杯の笑顔で、いないいないばあ、ってやるわけだけれど、赤ちゃんを笑わせることが出来る人もいれば、きょとんとさせてしまう人、中には努力空しく泣かせてしまう人・・・・・など、色々です。



大人の精一杯の笑顔でも、赤ちゃんに通じる笑顔とそうでない笑顔がある。



感情が赤ちゃんレベルになっているヒロくんにも、同じ事が言えるのかなぁ・・・・・?





それじゃあ、家であまり笑ってくれないのは、私の笑顔が作り物だって見抜かれているのかなぁ・・・・・・?



とまあ、そんなたわいの無い平和な事を考えつつ・・・・





ヒロくんが、Iクンをストーカーする理由は、未だ謎ですが、とにかく誰でも良いから好きな人がちょっとでもたくさん居てくださると、それだけで嬉しいと思います。


DSC02404.jpg





話を病院に戻して、B先生もヒロくんのお気に入りに入っている様なので一安心です。



診察室に入ると、ヒロくんは大人しく椅子に座りじっとしています。目を閉じていることもあれば、昨日はしっかりと目を開いてB先生のほうを見ていました。



私と先生が話している内容は、多分もう全然分らないと思います。きっと知らない外国語会話でも聞いているような感じなのでしょうか・・・・?



だから、本人の状態を話すのに、あまり気を使わなくても良い様になりました。




どうですか?



はい、夜は、眠れるようになりました。



あ~、それは良かったですね。



ええ、調子良い時は、8時ごろ寝て朝の5時頃まで熟睡します。



良くない時は?



良くない時も、2・3回目を覚まして、トイレに行って、しばらくウロウロしている事もありますが、あの怒りがなくなったので、それだけでも本当にありがたいです。



それは良かった。薬が効いて良かったですね。昼間は?



私は、先日Yさんか言われた、デイにおける話をかいつまんで話しました。



そして、家での様子も伝えました。



家でも、ソワソワと落ち着き無く動き回る事は少なくなって来た様に思いますが、やはり苦しそうな表情が多くて、じっと座っていたかと思うと急に立ち上がって、いこう、って言ったりします。



そうですか・・・・そう言う状況は、治る事はないでしょう。まあ、急にご機嫌が悪くなったりと言うのは、そのつど対処するしかないでしょうね。強い薬で抑えるよりも、外へ出たがったら連れ出すとか、その場その場で対応するのが良いでしょう。



とっても、良いご意見だと思いました。



全体として良い方向へ動いている様なので、薬はこのままにしておきましょう。セロクエルは朝昼2錠づつ飲ませた方が良いでしょうね。


またダメになってきたら、セロクエルを減らしてリフレックスを増やしましょう。





薬の変更でもっと良い方向へ向いて欲しいと思う気持ちはあったけど、



そうですね。贅沢言っちゃあ、キリが無いですものね。


と言うと、B先生は言われました。



いや、(贅沢)言っていいんですよ。言わなきゃ、良くならないですからね。




やっぱり、なんか、暖かい良い先生だわ・・・・・




そんな思いを抱いて、K2病院を後にしました。




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |