FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

ヒロくんがこう言う病に冒されて何が一番辛いかって、それは沢山ありますが、上位に位置するものの一つに、「史上最大の親不孝」があります。 幸い、これは本当に「幸い」だと思いますが、ヒロくんの両親は息子が若くして認知症になると言う悲しみを体験する事無く、この世を去りました。

4人の親の内、今健在なのは私の母だけです。大正12年生まれ85歳の母は、娘の私が言うのもなんですが、非常に自立した生き方で私はとても尊敬しています。

年を考えると、多分色々不安を抱えている事と思いますが、8人の孫の内一番小さな(と、言っても大学生ですが)孫と二人で暮らし、むしろ孫の食事の世話などをして、大いに役に立つおばあちゃんなのです。

ヒロくんの病の事は、とても隠しきれる事ではなく、初期段階から大きな大きな心配を掛けてしまっています。


私は、病気になってしまったヒロくんの心配をすれば良い。だけど母は、ヒロくんの心配とそれを心配している娘の心配、さらにはそう言う父親を持った孫の心配、などなど・・・・もう山ほどの心配をしてくれているのです。

これこそ史上最大の親不孝です。家族が多ければ多いほど、喜びも多い分辛い事も沢山あります。

新幹線に乗れば、ほんの3時間ほどで行ける所に居ながら、この一年顔を見に行く事も出来ないでいます。

「こっちは元気だから心配しなくて良いからね。」と、電話の最後に母は必ず言います。
「うん、こっちも大丈夫だから。」私もそう言って受話器を置きます。


ヒロくんを連れてゆくのも無理、置いてゆくのも無理・・・・もう一生・・・生きている母には会えないだろうと本気で思っていた数ヶ月前。

「そんな事ないですよ。」ケアマネYさんの一言で、事態が変わりました。明日から2泊、ヒロくんはNホームさんにお泊りをします。


そんな訳で、私も2泊、母の元に行って参ります。やったーーーー!


ただし・・・・・これはヒロくんには内緒です。言えば、一緒に行きたがる。くれぐれも内密に・・・・。

コメント

はじめまして

ディサービスに看護師として勤務してます。
読ませていただきました。
毎日ほんとにがんばってらっしゃいますね。
ヒロさんがディサービスを気に入ってると読んで嬉しいです(^^♪
私もがんばらなくっちゃって思いました。
なかなか施設となるとみなさん敬遠されちゃうんですが
(若い方だとなおさらですよね・・・)
でも、どんどん利用して欲しいと思っています。
ご本人さんにも刺激になるしご家族さんにもリフレッシュしてもらいたいです。
一人だけで背負わずにいてくださいね。
陰ながら応援しています(⌒‐⌒)

momoさん、はじめまして。

お母様とゆっくりとした時間を過ごされたでしょうか。
台風の影響はありませんでしたか?

私の夫も若年性アルツハイマー型認知症です。
2004年の秋、56歳になったばかりの時に診断を受けました。

夫の両親も息子の病気を知ることなく、この世を去りました。
私の母は夫と同じ時期に認知症を発症し、現在は82歳の父が看ています。
今は自分たちのペースでゆっくり暮らしていますが、高齢ですし、いつも気になっています。
夫の病気がなければそろそろ同居を考えていたと思います。
私も親不孝です。

季節の変わり目です。
momoさんも、ご家族も体調をくずされませんように

MIKKOさん

はじめまして。温かいコメントをありがとうございます。

主人がデイに通うようになってから、口癖のように「いいひとばかりだ」と言っています。

また、朝夕の送迎の時の職員さんの明るい笑顔は、私にとって生きる希望に繋がって、日々感謝の気持ちで一杯です。

大変なお仕事でしょうけれど、どうぞお体をお大事になさって、ヨタヨタと歩んでゆく私達の足元を照らしていてくださいね。

nobiさん

はじめまして。コメントを頂きありがとうございます。

ご主人様も同じご病気なのですね・・・また、お母様も同時期に発病されお父様が看ておられるとの事、nobiさんのお気持ちを思うと、胸が張り裂けそうです。

年老いた親に対しては、あれもしてあげたいこれもしてあげたいと思うことが一杯ですが、手枷足枷が沢山あって、ほんのちっとしか実現出来ないのが辛いですね。

nobiさん、どうぞお体をお大事になさって、無理が過ぎないようにお過ごし下さいね。

またお立ち寄り頂ければ嬉しいです。



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |