FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

食欲の夏

最近、ヒロくんは、とても良く食べます。食欲の夏?が来たようです。

我が家の食事風景は、とっても偏っています。



何が偏っているかと言うと、テーブルの上のお皿の配置です。



今日のメニューは、豚の冷しゃぶ。大皿に、レタスとオニオンスライスと、もやしときゅうりとトマトが山盛りになっています。



きゅうりとトマトは、夕方庭から収穫してきた完全無農薬の逸品です。



もう一枚の大皿には、たっぷりの豚肉が盛られています。



そして、ドレッシングとゴマだれの瓶が二つ。



これまた自家製のなすときゅうりの漬物。



これらの二枚の大皿と、2本の瓶と、漬物は、通常の食卓なら、家族が取りやすい様にテーブルの真ん中に置かれているはずです。



でも、我が家は細長いテーブルの端っこに、落ちそうなくらい遠慮がちに並んでいるのです。



各自の前に置かれているのは、ご飯茶碗と味噌汁とお箸だけです。



ヒロくんのご飯には、いつも可愛くふりかけがかけてあります。今日は、ピンク色の明太子ふりかけです。



それから、ヒロくんのお箸は、左右が逆に置かれています。こうしておくと、手に持った時に正しい方向になる事が分ったのです。



大皿がテーブルの端っこに置かれている訳は、ヒロくんの手が届かないようにする為です。



手の届く場所に「何か」があると、次々に取ってしまうので、悪いけど、手の届かない所に避難させてあるのです。



まず始めに、ヒロくんの前には、ふりかけのかかったご飯茶碗だけを置きます。



「これ、食べててね。今、他のもの用意するからね。」と言うと、ヒロくんは、美味しそうにご飯を食べ始めます。



食卓の上は、零れ落ちた白いご飯とピンクのふりかけで、きれいに彩られます。



ご飯がなくなりそうな頃、味噌汁を置きます。



そして、最後に、野菜とお肉を入れたお皿を目の前に差し出します。



これ、いいねぇ



と言いながら、ヒロくんは、あっという間に一皿平らげてしまいました。



その後、ちょっとづつだけど、4回もお代わりをして、あまりこぼす事も無くきれいに食べてくれました。



まだ、物足りない感じだったので、最後に、もう一杯ふりかけご飯を入れてあげると、それもきれいに食べてくれました。



お父さん、凄い食欲だね。去年の今頃は、葬式の準備してたのにね・・・



と、私は、息子にだけ聞こえる様に、小さな声で言いました。



そして、いつの間にか、随分食事風景も落ち着きを取り戻している事に気がつきました。



去年の今頃、一口食べては立ち上がり、あっちへうろうろこっちへうろうろする父親の姿に、「もう、食べられない」と、息子が言った日がありました。



今は、偏ったテーブル配置に、何の疑問も抱くことなく、最初から最後まで、皆と一緒に座って食事をする事が出来るようになりました。




こぼし具合も、改善されています。



私は、息子たちと普通の会話をしながら、時々夫に向かって、 美味しいね、美味しいね、 と声を掛けるだけです。



日々、平和です。




DSC02479.jpg

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |