FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

よりによって何で今、台風が来るの?天気予報で、南から接近する台風の様子を報じています。ヒロくんに内緒で隠密作戦を決行しようと企んでいるから神様がちょと意地悪してるのかな? 一瞬、万一ヒロくん帰宅の21日4時半までに帰れなくなったらどうしよう、と言う不安が心をよぎりましたが・・・・

いやいや、この機会を逃したら次は何時行けるか分からない、母の年を考えるとこれが最後と言う事もあり得る。

よ~し、行くぞ!たとえ槍が降ってきても行くぞ!

万一、帰りの新幹線が止まったりして帰れなくなったら、TELすれば良い。しっかり頭に入っているNホームさんのTEL番号を再度確認しました。

必要以上に甘えてはいけないと分かっているけど、ついつい優しいケアマネYさんの顔が浮かびます。万一の時には、もう一泊無理をお願いしてみよう。

結果を先に記しておくと、新幹線は30分の遅れがあったものの、私は無事に家に帰って来る事が出来て、いつものようにエプロンなど締めて「おかえりなさ~い!」と何食わぬ顔でヒロくんを迎える事が出来たのでした。

一年振りの里帰り。ちょうど一年前の今頃、もしかしたらこれが最後になるかもしれないとの思いを抱えながら、私はヒロくんと二人で新幹線に乗っていました。

取り立てて大きなトラブルがある訳ではないのですが、ヒロくんと一緒の行動はドアtoドアの間は絶えず緊張感が付きまとうので、今回の自分一人での行動は、本当に気分が楽でした。

ヒロくんに対して後ろめたさが全く無い訳では無いけれど・・・・・

ヒロくんはNホームさんに2泊する事をとても楽しみにしていて、「(自分だけ楽しい事をして)わるいねぇ。」と言ってくれるほど、優しい良い人なのです。

「いいよいいよ、気にしないで楽しんできて。」と何食わぬ顔でお返事する私はやっぱり悪妻?


一人っきりでの新幹線は快適でした。

食べたい時に食べたいものを食べる。飲みたい時に飲みたいものを飲む。
読みたい時に読みたい本を読む。寝たい時に寝る。あ~幸せ。

ふと、思いました。

今、この車両の中で一番ハッピーなのは私かもしれない。「一人で新幹線に乗って里帰り」と言うごく普通の出来事がこんなにも超ハッピーに感じられる訳だから、私の人生も悪くないかもしれない、と。

実家では、家事を忘れ仕事を忘れ介護を忘れ、ひたすら「娘」になって過ごしました。

2泊3日の夢のような日々は瞬く間に過ぎ去り、「じゃあ、また来るね。」と母に別れを告げ、角を曲がって母の姿が見えなくなると私は、さあ~、また現実現実・・・現実に戻らなくては、と心のスイッチを入れました。

若年性アルツハイマーのヒロくんと一緒に過ごしている事が私にとっての「普通」となっていたここ数年。ほんの3日だけ体験してしまった夢のような時間から、また元の「普通」に戻る事に、ほんのちょっとだけ心が抵抗しています。

ヒロくんをNホームさんに2泊もさせたから、もしかしたら家の事を忘れていたらどうしよう、たったの2泊なのに、もう何日も離れている様な気になってきました。

大いなるリフレッシュをして来た訳ではありますが、元の緊張感ある日常に戻るには、やはりそれなりに心が努力しなくてはならないようです。

さあ、送迎の車が帰ってきました。

ヒロくんは、いつもの様にニコニコしながら車から降りてきました。家の事も私の事も、何も忘れてはいなかった。2泊のお泊りがとても楽しかった様子。あ~良かった。もう、私の心はいつもの「普通」に戻っていました。

やっぱり、ここが一番落ち着く。若年性アルツハイマーの夫がいて、家事に追われ仕事に追われ、ドタバタと過ぎてゆく日々・・・これが私にとっての「普通」。

大きな安堵が心を満たした瞬間、私の頭の中に浮かんだ事は・・・・

「隠密作戦成功!次は3泊!。」


コメント

goo!

やっぱり、ストレス解消、息抜きが大事。
僕も、ブログのコメントで、しょっちゅう頂いている。
自分ではできてるつもりでも、
実際は、たくさんのことが溜まってる。
人のことはわかるんだな~
でも、自分のことはわからない。
良い息抜きができましたね。
ストレス解消も、
戻ってくると、倍のストレスになることがある。
mmoさんの記事を見て、安心した。
お互いに、こっそり、うまく抜こう

仰る通りですね

大掛かりな息抜きをしてしまうと、現実に戻るのに倍のストレスになる事がありますよね。

こっそり、うまく抜くって大事かも。

主人がデイに行っている間に、一人でお昼ご飯を食べる、とか、心置きなく仕事に専念できる、とか、本人には申し訳ないけど、そばに居ないと言う事が、私には充分息抜きになっています。

花子さんも、人と接すると元気が出ているご様子なので、何処かに相性が良いデイが見つかると良いな、と思いながらいつもブログを拝見しています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |