FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

かぐわしき香りのショックが癒える事の無いその夜、夢を見ました。
家の外を近所の人たちが、大勢でぞろぞろ歩いています。

何かの集まりがある様子です。オバちゃんたちがしゃべっている声が、窓越しに家の中に聞こえてきました。

「○○さんのご主人、ウンチお漏らしするんだって。」

「そんな事どうして分かるの?」

「だってね、奥さんが大声で喚いていたから聞こえたのよ。」

えっ?そんな・・・・・と自分を振り返ってみると、確かに大声で喚き散らしている自分に思い当たる。
なんて事してしまったんだろう、ご近所さんに聞こえる様な大きな声で喚いていたなんて・・・

と、ショックを受けていると、息子が家の中に飛び込んできて、

「お父さんって・・・・もう・・・・そんななの?」とショックを隠しきれない様子で聞く。

否定する事も出来ずに立ち尽くす私。


何ともリアルな夢でした。

私は、ヒロくんのお漏らしにショックを受けた。正確に言うと、お漏らしではなく、トイレに行った後の後始末が上手に出来なくて、残骸が残っていたのですが。

悲しくて、大声で喚きたい気分だった。

そして、その悲しい父親の姿を息子には知られたくないと思っている。

夢判断を頼むまでもなく、今の私の心模様が如実に現れています。

嫌な気分で目覚め、それでも今日はデイに行ってくれる日だと安堵して、何とか一日をスタートさせました。仕方ない、病気なんだから・・・・仕方ないって・・・・ショックを引きずるのはやめよう。

頑張って一日を元気で過ごし、そして夕方。

送迎の車から降りてきたヒロくんの姿を見た時、私はまだショックの連鎖が終わっていない事に気が付いたのです。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |