FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

知り合いの百恵さんに出会いました。 60代半ばの百恵さんは、近い存在ではあるけれど、友達と言うわけではなく、「知り合い」と書くのが一番あっています。



百恵さんのご主人は、ヒロくんと同じ病で10年近く前に亡くなりました。



つまり、私の先に続いている道を、既に歩き終えた大先輩なのです。



この道は、歩いた人にしか分らない。



そして、一つとして同じ道はなく、それぞれの家族が、それぞれの思いを抱えながら進んでゆく以外にない。



久しぶりに会った百恵さんは、「どう?」って聞いてくれました。



「どう?」の前にも後にも言葉は要りません。



私は、波乱万丈だったこの半年ほどの事を話しました。



そして、ちょっと迷ったけれど、心にひっかかっている事を話しました。



去年の夏、あのまま死んでしまった方が、もしかしたら幸せだたのかって、思ったりする事があります。それに、今年の初めに、K病院が入院を受け入れてくれていたら、今頃、別の展開が開けていて、良かったのかも知れないと思ったり・・・・



百恵さんは、私の言葉を最後まで聞き終えることなく即座に言葉を返してくれました。



今まで、通ってきた道が一番良い道だったのよ。そして、今、歩いている道が、やっぱり一番良い道なのよ。



衝撃的な言葉でした。



じわっと泣けてきました。






まだ、アリセプトも介護保険もなかった時代に、10年間ご主人の介護をやり遂げた百恵さんの姿は、いつもよりちょっと頼もしく見えました。





DSC02617.jpg

コメント

すごいですね。いっぱいいっぱい様々なことをくぐり抜けてこられた方は、伝えてくださる言葉も本当に今介護しているものにオアシスのように癒しを与えてくださいます。すべてそのままよしと思えたら迷うことなく進んでいけます。素敵な言葉のおすそ分け有難うございます

かに座さん、

こんにちは。

本当に、これで良かった、これで良い、と思えたら、迷うことなく進めますね。

渦中にある者は、なかなかそう思えないので、苦しみや悩みが消えないのですが、今日のところは、これを読んでくださっている全ての介護者の方に、百恵さんのこの言葉をささげましょう。

momoさん

こんばんは。

百恵さんのステキな言葉を聞かせて戴き、ありがとうございました。

本当にそのとうりですね。

その時、その時で最善の道を選んで来たのですから
今歩いている道が その人にとっては正しい道なんですね。

もうすぐ、病院開催の盆踊り大会があります。
主人と楽しんできます。

まだまだ暑いです。
ヒロさん、メグちゃん共々 お元気にお過ごし下さい。

nekoさん、

こんにちは。

盆踊りがあるのですか。楽しみですね。病院も、入院されている方やご家族が楽しめるよう、いろいろ考えて下さっているのですね。


うちの近所でも、週末になるとどこかで夏祭りがあって、朝から空砲がなったり、夜になると花火の音が轟いて、メグちゃんが恐がってしまい困ってます。

挙動不審になって、ハーハー言いながら、うろうろうろうろ小走りで走り回って大変なんです。

徘徊は、1人だけで充分なのに・・・・・


ご主人様と一緒に、思いっきり楽しんで、夏の思い出を一杯作って下さいね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |