FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

再び

9月25日5時半。久しぶりにチキンラーメンの出番が来た。

ここ一月半ほどの調子の良さと、前日の絶好調に、つい「もう、このまま行けるんじゃないだろうか?」と気を許したのがいけなかったのだろうか?


離れて暮している息子たちに、お父さんの調子の良さを知らせるメールなんかしてしまったからだろうか?


やっぱり、甘くない。


明け方5時半に目を覚ました夫をトイレに連れて行った。いつもの様に、オシッコしてから、直ぐにベッドに戻った。


いつもなら、このまま後一時間くらい一緒に眠る事になる。


今日もそうなる筈だった。そうならないかもしれないなどと思うことはなかった。


ところが、今朝は違っていた。


ベッドに身体を横たえた夫は、直ぐにむくっと上体を起こし、「なに?なに?なにやってんの?」と混乱が始まった。


心底ガッカリした。


そして、自分の見通しの甘さにあきれた。


敵は、一枚も二枚も上手だという事を思い知った。


混乱が酷くなりつつあったので、私は逃げた。


いつもの階段下へ。


私専用シェルターだ。


イスをガラガラと引っ張る音、何かが落ちる音、夫が誰かに呼びかけている声。


そんな音が明け方の静寂を破る。


スイッチを入れておいた電気ポットのコードを引っ掛けたらどうしよう、などと思う。


寒い朝だ。今年の暑さには参ったけど、こうなると夏の暑さが懐かしい。


15分ほどで出てゆくことにした。


「敵」の姿を見つけた夫は、まだまだ混乱を続けていたが、私は普通に洗濯物を干した。



作夜、寝る前にスイッチをいれておいた洗濯物だ。



夫の位置が邪魔になったので、



「ちょっと、どいてね。今、洗濯物干してるから。お父さんも協力してくれないと困るよ。」


と言った。


干し終えると、チキンラーメンにお湯を入れた。


まだ、しかめっ面の夫を、イスに座らせて、ラーメンを食べさせた。


「あつい」と言いながら、彼はラーメンを全部食べた。


食べ終えると、いつもの夫に戻っていた。


変身から約一時間。


ま、こんなもんだ。








夫は今、ユーミンの「ルージュの伝言」に合わせてニコニコしながら踊っている。


私は、その横でブログを書いている。


何だか、とっても可笑しい。


念のため、CDのリピートボタンを押しておこう。







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |