FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

おっさん

幼い子供は、日々成長し、昨日とは違う今日に、ワクワクするものですが・・・・・

夫も同じく、日々成長(?)して行き、私の心をドキドキさせてくれます。


このところ随分おりこうさんになって、楽に過ごせる時間が増えてきましたが、時々、凄く気難しい「おっさん」になります。


夕方、デイから帰宅して、機嫌も悪くなく落ち着いて過ごしていると思っていると、食後の7時過ぎころから、急にそわそわし始める事があります。


理由は、何かあるのでしょうけれど、私には分かりません。


そんな時の表情は、以前良くあった「眉間に皺」の苦悩の表情とは違い、また、怒っている様な怖い顔ともちょっと違って、「気難しいおっさん」と言う表現が一番しっくりきます。


「おっさん」は、時には「はい、はい」と言いながら、私に何かを求めるように迫ってきます。


「おっさん」何をして欲しいんだろう?何が言いたいんだろう?


そんな時は、「じゃあ、もう寝る用意しようね」と言って、寝室へ連れて行って、パジャマに着替える、などするとちょっとだけ気分を落ち着かせることが出来ます。


何としても、8時までは、起こしておきたいと思うので、「おっさん」を寝室に連れて行ったり、洗面所に連れて行ったり、トイレに行ったりして、時間を稼ぎます。


そんな時間稼ぎに嫌気が差して、「おっさん」を無視したり、「もう、なによ!」なんて言ってしまうと、「おっさん」は、とたんに怒り出して、手がつけられない駄々っ子になります。






夫が「おっさん」になってしまった時、私は奥さんでもmomoさんでもない様です。


私を見つめる「目」が、知らない人を見ています。


そんな時は、私も思います。


ここにいる「おっさん」は、誰だろう?って。


そして、夫が、この病に冒されてしまった悲しみとは別のところで、この「おっさん」が怖い、と感じます。


「おっさん」怒り出したら嫌だな、「おっさん」何か変な事しないだろうか?って。


でも、「おっさん」はそんなに長い時間、我が家に滞在しません。


いつの間にか、また、夫に戻っています。







私は・・・・・「おっさん」が・・・・きらいです。





DSC03123.jpg




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |