FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

「明日は、ピクニックに行きますよ」昨日の夕方、お姉さんが言われました。


ピクニック・・・・楽しそうな言葉の響きです。



でも・・・・今の夫は、ピクニックを楽しむことは出来るのだろうか?



朝から青空が広がり、絶好のピクニック日和でした。



でも、夕方戻ってきた時に、お姉さんは言われました。


「今日は大分お疲れだと思います」



お疲れの理由は、連絡帳を読んで分かりました。


「本日は、○○公園へピクニックに行きました。車中、とても穏やかでしたが、公園に着くとまもなく混乱され、個別で車中での昼食となりました。

食後、もう一度公園へ行き、自然を楽しんでもらおうと思いましたが、人の多さ、見慣れない景色、いつもと違う状況、など、理由は分かりませんが、混乱が激しかったので、一人だけNホームへ戻りました。」




やっぱりね・・・・



せっかく企画して頂いた楽しいはずのピクニックでしたが、夫にとっては、楽しむどころか、混乱の元となったようです。


人ごみで、訳が分からず挙動不審になっている夫の姿が容易に想像できます。


職員さんに宥められながら、車の中でお弁当を食べている夫。


居場所が見つけられなくて、とうとう先に一人で帰ることになった夫。


快晴の空と対称的な、その姿が悲しすぎます。




でも・・・・・・



そうなるだろうと思っていました。



○○公園行こうか、とか、○○に食べに行こうか、など、記憶にある○○と言う固有名詞には、すごく反応が良く、「うん、いく」と喜ぶのですが、実際に行ってみると、見慣れない場所、いつもと違うこと、に適応することが出来なくて、混乱してしまいます。


もう、ずいぶん前からそうなってきたので、私はもう、いつもの場所以外は連れて行かないようにしていました。


混乱してしまう本人もかわいそうだし、何とか楽しませてあげようと言う思いが、簡単に打ち砕かれるのも、もう嫌なのです。


楽しんでくれなくてもいい、いつものところでいつもの人と、いつもの生活が淡々と過ぎてゆくのが一番いいと思います。


先日、Yさんと話していたときに、この思いを話しました。


Yさんは、

「momoさんは、それで良いんですよ。楽しみを探したり、生きがいを持てることを見つけたりするのは、私たちの仕事ですから」

と、言われました。


ありがたい言葉です。


もし可能ならば、楽しいことをいっぱい見つけてほしい、生きがいを探せるなら探してほしい、と願います。




でも・・・・・




もう、そんな事・・・・・・無理、無理、無理、無理・・・・・・



絶対に無理。




DSC03249.jpg




そうかなぁ、メグちゃん・・・









コメント

こんにちは

生意気言う様ですが、いつもと変わらない景色変わらない顔ぶれ変わらない行動が、本人にとっては一番安心
なのだと思います。6~7年前にヘルパーの資格をとりましたが、いざ母の介護をするようになったら一人一人
の違い これが、正しい介護だとかはなく ただ参考にすればいいのだと思います。 


今 おばあちゃんは、いいもの探しではなくて・・・
なくし物探しを  毎日タンスをがさがさやってます。
悲しくなってしまう時は、以前momoさんのブログにのっていた
口角をあげての言葉がうかび  笑わなければと・・(歯をくいしばるのではなく)

がんばっています。変わらない毎日ですが・・・


いつもと同じ

こんにちは。

お出かけが大好きで、知らないところを探検するのが得意だった主人ですが、今は、「いつもと同じ」が一番安心できるようです。

2年ほど前までだったら、まだあちこち出かけて楽しめましたが、そんな時期は過ぎ去りました。

本当に、一人一人みんな違うから、デイのスタッフさんはさぞ大変だろうと思います。とてもよくやって頂いています。

おばあちゃんがなくされた物、何か見つかると良いですね。

変わらない毎日が一番です。と、言っても、変わらない毎日の連続もしんどいですけどね。

私の顔の筋肉は、メグちゃんを見ると、どんな時でも自動的に口角が上がるようにプログラムされているみたいです。

本当に我が家の天使、我が家の魔法使いです♪

こんばんわ


先日の訪問介護の時のご主人の様子

DVDを見たり、部屋を案内されたり


我が夫には出来ない事ばかり


「何かをする」と云う行為は全くなくなっています。

家ではテレビもつけないんですよ。


ホームでも騒々しい時はイライラするらしいです。


でも、外出は好きなようですけど、

外に出るというだけで、景色見て感動する事もないと思います。



何時も傍に居る者は、分かっていても

失われた物の大きさに耐えられなくなる時も有ります。



その人その人に合った介護の仕方でするしかないと思います。



私もメグちゃん見て癒されています。

メグちゃん!今後ともよろしくね^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |