FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

夕方、大好きなお姉さんに送られて車から降りてきた夫でしたが・・・
その表情を見て、分かりました。


いえ、悟りました。


夫にとって、私がどの位の位置にいるのかと言うことを。


夫は、私を見て、再び車に乗り込もうとしました。


今までにも、いったん降りてから、行き場所が見つけられなくて、もう一度車に乗ろうとすることは良くありました。


でも、今日の行動はいつものそれとは明らかに違っていました。


「この人よりお姉さんと一緒にいるほうが良い」


夫の目は、間違いなくそう語っていました。


日中も機嫌よく過ごしていたらしく、その延長で大好きなお姉さんと車に乗ってドライブ。


見慣れた建物に到着して、降りてみたところ、見たことあるおばさんが立っていた。


おばさんは、笑顔で「おかえり」と言っている。


しょっちゅう一緒にいるおばさんみたいだけど、誰だか分からないし、このおばさんよりもお姉さんといる方が良い。



もう一回、車に乗ろう。



ほんの3秒程の夫の目の動きでしたが、間違いなくそう語っていました。



とは言うものの、4秒後には夫はいつもの表情に戻り、私と一緒に家に入って、普通のご機嫌で夜まで過ごしました。








私は、ずっと前から、妻であることも、名前も、忘れられていますが、いつでも夫にとっては、一番一緒にいたい人、であると思っていました。




でも、



もう、



そうでもなくなったみたい・・・・・




それなら、それで・・・・・




もう、いいけどね・・・・・・・




私よりも好きな人がいて、家よりも安らぐ居場所が見つかれば、心置きなくプレゼントさせて頂きま~す。





008.jpg



himechannegao.jpg






コメント

んなことないですよ~~

momoさんが、

ヒロさんにとって一番大切な人!!!

と、言うのが良いのか、悪いのか、同じ立場に居る私は悩みます。

私の夫も、もはや、娘も息子も認められず、安心できる存在は誰だかわからないけれど、私@nobi さんだけ、となりました。

もう、いっそのこと、私と居ても安心できなくなってしまえば・・・・
わたしじゃなくても誰でも同じになってしまえば・・・

私は解放される・・・????

と、思うこともあります。

でも、

ほんとうに・・・そうなのか??

難しい病気です。

私たちは一生懸命できるだけのことをしています。
でもそれが十分なのか、夫が望んでいることなのか・・・
本人と向き合っても答えを得られない・・。

終わりがどこにあるのかわからない旅です。
旅は道連れ、ご一緒します。

旅は道連れ

nobiさん、

ありがとうございます。今の私にとって何より嬉しい言葉です。

この旅は、本当に過酷で、先の予定も立てられず、明日の天候すら分からない。

ガイドブックで先輩の経験を知ることは出来ても、それが我が家に当てはまるかどうか分からない。

何もかも、やってみなくては分からない。結果がでても、それが正しかったのかどうかすら分からない。

耐え切れずに、リタイヤしたくても・・・出来ない。

立ち止まることも、戻ることも出来ず、満身創痍で進むしかない、それ以外の選択はない人生。

大きな重い荷物を、引き摺りながら、進む以外にない人生。



自分に与えられた道を歩いているのは、自分一人です。

うっかりするとあの世への迷い道にはまり込んでしまいそうな闇深い道です。

そんな時、はっとわれに返り、やっぱり前へ進まなくちゃと思わせてくれるのは、どこかで似たような道を歩いている仲間の存在です。

こんな思いは、誰にも分かって貰えないだろうと思うことでも、簡単に分かってくれる。

どうせ分かってもらえないと、口を閉ざしていた事も、言わなくても察してくれる。

多くを語らなくても、理解しあえる。






nobiさん、

この旅、終わりがどこにあるのか分からないけれど、最後までご一緒しましょうね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |