FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

昨夜は、ブログの更新などしないで、8時に寝て風邪を完治させる予定だったのに、誰かさんのせいで台無しになってしまった。

寝てくれない夫にイライラし、とうとう眠ることを諦めてPCに向かい、「保存」を押したのが、22時。


もう、風邪が酷くなっても知らないからね。


40度位の高熱出して、寝込んでやる。


そうなって、初めて私のありがたみが分かるんだわ。


そんな、無駄な事を思う気力もなく、暖炉の前の座布団にじっと座り込んでいた。


ゆらゆら揺れる炎と、傍にいてくれるメグちゃんのぬくもりで、癒される。


風邪も引けない、たとえ引いても寝ることさえ出来ない。


自分の体調管理は、優先順位一番でなくてはならないのに、実際にはずっと後ろのほうにある。


ある、と言うより、それしかない。


「今日は、眠れないの?」と息子が聞く。


「朝からおしっこしてないみたいだから、するまで寝かせられないの。」と答える。


あちらの部屋から、夫がうろうろと歩き回る音だけが響いている。




えー、なに?なに?なにやってんの?



かつて、混乱の極みに、発していた言葉が聞えてきた。



嫌だ!やめて!聞きたくない。


この言葉が、運んでくるのは絶望以外の何物でもない。



「あ~あ、どうして又、こうなっちゃうかね」


私は、メグちゃんとも息子とも分からない相手にこう言った。


誰からも返事はなかった。


幸いな事に、混乱の極地は、ほんの数秒で終わり、その後繰り返されることはなかった。


ひたすら歩き回っている音だけが聞えてくる。







どうしようか・・・・・・


このまま何もしないわけにはいかない。


私は、15分に一回位、大ばけに化けた天使の仮面をかぶって、夫の元に行き、「おしっこしよう」と語りかけてみた。


毎回、怒った様に迫ってくるので、目的は達成できない。


再び、暖炉の前に力なく座り込む。


しかし、我ながら天使の仮面の被り方が上手になったもんだと、妙なところに感心したりする。



いつも、素直におしっこして寝てくれるのに、どうしてこうなったのか、理由を考えてみた。



分からない。



薬を飲ませてから、体を横たえるまでの時間のタイミングが悪かったのか?



分からない。






いつの間にか、時計の針が11時半を指していた。


8時に寝る予定だったのに・・・・・


一晩で風邪を治そうと意気込んでいたのに・・・・・




寝室からは、物音が聞えなくなっていた。


私は、恐る恐る覗いて見た。


夫は、ベッドに腰掛けてじっと目を閉じている。


もう、おしっこさせるのは諦めよう。


「お父さん、こっちに来て温かいものでも飲もうか」と、誘ってみた。


夫は、とても素直に立ち上がって、リビングまで着いてきた。


椅子に腰掛けた彼の表情を見て、悪魔が去った事が分かった。


多分、もう大丈夫。


「おしっこしようか」


彼は、素直にトイレに入り、座ってくれた。


じっと待つ。






チョロチョロチョロ・・・・







やっと出た。



この音が聞えるとほっとする。


「良かったね。寝ようね」


いつもどおり素直になった夫は、大人しくベッドに横になり、そのまま直ぐに眠った。


歩き疲れていたのだろう。


私も、直ぐに眠った。


予定より、3時間半就寝時間が遅れた。


これじゃあ、風邪も治らないだろう。



朝、5時に夫が起き出したので、またトイレに連れて行った。


直ぐにおしっこして、そのまま、またベッドに入ってくれた。


私も、もう一眠りだ。


6時、機嫌が悪くなりそうな気配がしたので、起きることにした。



あれ?のどの痛みが消えている。


就寝時間は予定通りには行かなかったけど、風邪を治す事は、予定通りに行った様だ。


また、元気になってしまった。頑張らなくては。


1115011


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |