FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

通いなれたいつもの道が、今日は違った顔になっていました。

隔週のK2病院受診日です。


時期的に紅葉まっさかりなので、気になっていたのは、車の混み具合です。


K2病院のあるところは、有名なもみじの名所なので、きっと今日は道路が混んでいるだろう、と思って、道中の夫のご機嫌だけが気になっていました。


こう言う時は、「案の定」と言う言葉がぴったりで、夫は朝からご機嫌がよろしくありません。


こんなに綺麗な秋色の山を楽しむこともせずに、むっつりとした顔で助手席に座っています。


「きれいねぇ」と言ってもお返事はありません。


ま、いいや。一人でもみじを楽しもう。


道は思ったほどは混んでいなくて、車は順調に進んで行きました。


大通りへの交差点を曲がった時・・・・


きれい!


いつもの道が、黄色いトンネルになっていたのです。


ここの街路樹、公孫樹だったんだ・・・


そう言えば、昨年の今頃は、まだK2病院へは罹っていなかったので、この季節に通るのは初めてです。


4車線の大きな道の両側に、かなりの樹齢の公孫樹が延々と続いています。


目の前が黄色のスクリーンで覆われました。


「すごい!公孫樹、きれいだね」


「・・・・・・・・・」




全く・・・こんな感動を共有できないなんて・・・・・あ~もったいないこと。






もみじのせいではないでしょうが、今日の病院は混んでいました。


45分待って漸くお呼びがかかりました。


この時に、私は毎回確認することがあります。


名前を呼ばれた時の夫の反応です。


自分の名前が分かっているかどうかの2週間に一度のテストなのです。


今のところ、毎回合格です。


じっと目を瞑っているのに、名前を呼ばれると、しっかりと反応し、私をほっとさせてくれます。







どうですか?


そうですねぇ・・デイではずいぶん穏やかに過ごせている様です。

家でも、落ち着いた時間が多くなりましたが、時々、急に不穏になったり、落ち着きなくそわそわ歩き出したりすることがありますが・・・・

まあ・・・全体としては、穏やかに過ごせていると言わなくてはならないかと思いますが・・・・



先生としゃべる時の私は、いつも歯切れが悪くなります。


穏やかになって過ごしやすくなりました、と言い切ることも出来ないし、困っているので何とかしてくださいと懇願する程の事もないし・・・・・



夜はどうですか?



夜も・・・8時頃に最後の薬を飲んで眠るのですが、この所直ぐに起き出して、一時間位うろうろ歩き回る事が多くなりました。

昨夜は、薬を飲んだけど、体を横たえることが出来なくて、10時頃までうろうろしていました。

それから、やっと横になることが出来て、その後は4時まで眠りました。



10時から4時・・6時間ですね。まあ、そんなところでしょう・・・・


先生もやや歯切れが悪い感じです。


でも、全体としてはこれで良い、と言う事を認めざるを得ないので、薬の変化もなく、今日の受診は終わりました。


やっと、安定してきた様ですね


そうですね


良かったね


先生もマスクの下で嬉しそうな笑顔です。


次は、また2週間後でいいですか?



ここで、私は思っていたことを言ってみました。


あの・・12月はすごく忙しいんですけど、年明けまで延ばしたらダメでしょうか?


あ、そうしてみますか?リフレックスが、初めは14日分しか出せなかったけど、今は長く出せるようになったからそれでも良いですよ


じゃあ・・・そうしてみます。ちょっと心配ですけど・・


私も、心配ですよ


そ・そんな・・・・・


まあ、もし悪くなったら、その時は予約なしでも来れば良いと言う事になって、56日間先生とお別れすることになりました。






病院からの帰りには、いつの間にか夫のご機嫌も直り、道中の紅葉を楽しみながら、遅くなったデイに向かいました。



見慣れた道を走り、Nホームが近づくに連れ、私は助手席から漂ってくる夫の変化を感じていました。



早く、いつもの所に行きたい、そんな雰囲気がありありとしているのです。


到着を待ちきれない感じで、車から降りた夫は、ドアを開けるとさっさと歩いて、馴染みの扉に自分で手を掛けて、私のほうなど見向きもしないで、中に入ってゆきました。


その背中が「ここに来たかった」と言っている様で、私はそっと満足することが出来ました。


家と、Nホーム、どちらも自分の居場所、そう感じてくれているとしたら、最高のシナリオなんだけど・・・・・







そして、私はYさんに「じゃあ、お願いしま~す」と一声掛けて、メグちゃんが待つ家に、さっさと戻りました。




004.jpg




メグちゃん、ごめんね。


さあ、お仕事行こう!忙しい、忙しい・・・・・





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |