FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

小さな感動

夫が言葉を無くしてから、もうどれだけの時が流れたでしょうか。

もっとも、ある日突然、全然しゃべれなくなった訳ではないので、気がつくと・・・・いつの間にか・・・・・
ほとんどの語彙が彼の脳の中から消えていた、と言う感じです。


そして、傍にいる私も、いつの間にか・・・・・そんな夫と、それなりの会話で、あまり困ることなく過ごすようになっていた、と言う感じ。


だから、こうして、文章にするなんて事をしなければ、そのまま流れて行くのかもしれませんが、日々、ブログネタを無意識に探してしまう私は、夫が発する、ちょっとした言葉が、脳の皺に引っかかってしまうのです。




そんな訳で、最近引っかかった夫の言葉。



朝、早く起きて、暖房が点いていないリビングに行った時に、言った言葉



さむい



いれたばかりの熱い紅茶カップに触って



あつい



大正解なので感動です。





ある時は、意味不明だけど、コーヒーカップのふちを触りながら



いちにさんし



数字の並び方覚えてる!と、感動。




そして、今日、リビングのテーブルで、私が夕食の春巻きを巻いていた時、



はやくつくって



早く作って・・・・・


なんともハッキリした意思のある言葉ではありませんか!


こんな意思表示を自分からしたのは、久しぶりなので、またまた感動です。


よっぽど、お腹が空いていたと言う説もありますが。


そして、その春巻きをたっぷりと食べ終えて、私が「おいしかったね」と言うと、



そうだね



と答えてくれました。



「うん」じゃなくて、「そうだね」と言ってくれた事が嬉しくて、もう一度「おいしかったね」と言うと、また




そうだね



遥か昔、小さな子供が、新しい言葉をしゃべった時の感動に通じます。



ただ・・・・



子供が、これからどんどん語彙が増えてゆく朝陽の様な輝きを放つのに対し、



夫は、沈み行く夕日の輝きではありますが・・・・







病の進行につれて、夫は、些細なことで、私を感動させてくれるようになります。



先日「人間、最後は、息をしている、と言うだけで、周りに感動を与えてくれます」とTVで言ってたけど、分からないでもないな・・・・・・




002.jpg







コメント

分かります

その感動が分かるのは家族だけです。
よそから見れば空の星屑の程の小さな小さな感動だけどその感動があるから毎日を過ごす事が出来ました。

そばにいない娘に即!メールをしたり
仕事から帰ってきた娘相手にその感動を興奮して話しました。
「今日、パパがね~」って。

反対に娘たちがお留守番をしてくれた時に同じように感動を話してくれました。

始めまして

始めましてベンジョミン(keiko)さんの所からお邪魔しました。
私の所覗いてくださったのですね。ありがとうございます。

私も良く~分かります。次女が全身熱傷でリハビリしていた時、コップが持てる。元気よくお返事が出来る。沢山食べられる。笑う事が出来る。今まで全ての事ができていたのに一瞬のうちに出来なくなった娘・・・

あの時の事を思い出しながら読ませていただきました。
何でも出来る事、つい忘れがちな私です。

娘が一つ一つ日常の生活が出来たあの感動を日々の生活で忘れていました。

またお邪魔します。感動をありがとうございます。

ベンジャミンさん、子豚のママ さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

家族だからこそ、苦しさ、悲しさ、辛さ、絶望・・など、真正面から襲い掛かってきて、逃げ場のなさに窒息しそうになりますが、反面、こんな些細な感動を得られるのも、身近にいる家族だからですね。

出来るだけ肯定的に捉えながら、日々を乗り切って行きたいと思います。

ベンジャミンさんのお家から、子豚のママさんのお店へ行くのは、我が家の前を通るのかも・・・・なんて思いつつ、いつか楽しいお仲間に加えて頂ける事を夢見ています。

また、お立ち寄りくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |