FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

車で10分ほど走った所にスーパーダイエーさんがあります。 理由は分かりませんが、ヒロくんはそのスーパーが大好きで、手持ち無沙汰な時、「だいえーいこう。」と言います。


先日の雨降りの日も「だいえーいこう。」と言うので、出かける事にしました。

少々の雨なら、傘を差すのが面倒、と言うよりヒロくんに傘を差させるのが面倒なので、小走りに走って行きますが、その日の雨は大降りだったので、各々1本づつ傘を差して行くことにしました。

傘を差すと言っても、玄関から車に乗り込むまでと、スーパーの駐車場から店の入り口までのほんの短い距離です。ヒロくんは自分で傘を開いてちゃんと差すまでがなかなか難しい様なので、いつもは無事に差せるまでを見届けなくてはなりません。


さて、無事に車に乗り込んだ私たちは、程なくダイエーさんに到着しました。駐車場に車を止める時、いつも気をつけるのが、駐車位置です。

助手席側に他の車が止まっていない場所を選びます。理想は、左角のスペース。つまり絶対に他の車が止まらない場所です。

ヒロくんは昔から周りに対する気遣いがバツグンの人なので、車の乗り降りの際も隣に止まっている車に開けたドアをうっかりぶつけるなどと言う事は、絶対にない筈なのですが、今の私は「万一」を考えます。

その日は雨の為人出も少なく、私が「指定席」と呼んでいるいつもの左角が空いていました。

車を止めると、ヒロくんはいつもさっさと降りて店に向かって歩き出します。慣れている場所では安心して行動出来る様です。

その日もいつも通り車が止まるや否や、助手席側のドアを開けて降りてしまったので、私は運転席から「これ差してね。」と傘を手渡しました。

P良し、サイドブレーキ良し、ワイパー良し、窓良し、と確認し、キーを抜いてバッグの所定のポケットに入れてから、なるべく濡れない様に直ぐに傘を差せる状態を取ってから車を降りました。

車から降りて、助手席側を見ると・・・・・・・

当たり前ですが、ヒロくんが傘を差して立っています。

確かに、傘を差して立っているのですが、その姿に思わず笑ってしまいました。

ヒロくんは、傘の先端の短く突き出た部分をしっかりと握り締め、完全に逆の形で傘を差していたのです。逆向きの傘の中には、どんどんと雨が溜まって行きます。

あまりにユニークなその姿に、思わず笑ったものの、慌てて辺りを見回すと・・・・あ~良かった、誰も居なかった。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |