FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

解放感

長かった「泊まりなし生活」が終わりを告げました。






この間、約一ヶ月、


朝、9時半ごろデイに送り届け、夕方4時過ぎに帰ってくる。


美味しいコーヒーと駄菓子で一服。


6時半過ぎに夕食。


「お父さんと一緒にご飯が食べられて幸せだわ」と恒例の台詞を言うことを忘れない。


7時からTVを見る。


7時半~8時の間に、夫が立ち上がった頃合を見計らって、歯磨き、トイレ。


「デザート食べようね」と、甘い言葉で誘って、一服盛ったヨーグルトを食べさせる。


寝室に連れて行き、ベッドに寝かせる。


夜中、何回か目を覚ます事もあるけど、だいたい直ぐに大人しく眠ってくれる。


朝のお目覚めも、そんなに悪くない。


そしてまた、一服盛ったヨーグルトとパンの朝食を摂る。


9時を過ぎるといつものところへ送って行く。


夕方4時過ぎに帰ってくる。


こんな繰り返しが、延々と続いていたのです。



つまらない?




いえいえ、この単純な繰り返しが、今の夫にとっては、最高の環境です。


いつもと何も変わらない毎日。


昨日と今日が何一つ変わっていない事ほど、安心できる環境はなさそうです。


3週間のお泊りパスで、こんな平凡な日々が、一ヶ月近く続きました。


それに慣れてしまった私は、このまま泊まりなしでもいけるかも、などと感じていました。






が、




今、一ヶ月ぶりに夫がいない夜を迎えて・・・・・・・・・・






やっぱり、最高!



些細な気配を気に掛けないでいられると言う事の解放感。



決して夫を疎ましく思っている訳ではないし、共に時間を過ごすことが出来る幸せも感じている。



でも・・・・・



この、何とも言えない解放感。



ほんの一夜限りでも、肩から重い荷物を下ろせたような解放感。



解放感、解放感、解放感。



やっぱ・・・・このお荷物、私が感じている以上に重いと見える。




kaihou.jpg

コメント

何がきっかけだったかこのページに出会い本当に大変だなと思い・・ 我が家も難病になってしまった主人が58歳で先月からデイサービスに行き始めましたが奥様には、頭が下がります。寒さが厳しくなる折ご自分の体にも気をつけて頑張ってください。

お疲れ様です

すごくわかります。
(>_<)ホントお疲れなんですよね。
お泊りサービスのありがたさがしみじみ伝わります。ゆっくりmomoさんの日常に戻ってくださいね

くみばーばさん、卯月さん、

コメントありがとうございます。

デイや泊まりは、本当にありがたいです。ありがたい、と言うより、我が家にとっては、生きて行くためになくてはならないもので、お世話してくださる職員さんには、本当に感謝、感謝です。

くみばーばさん、ご主人様どうぞお大事になさってください。ほどほどに頑張りましょう!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |