FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

ドラマ

病院の待合室では、様々なドラマが展開されています。

今日、予約外で病院へ行った時に見かけた心温まるドラマのお話しです。


待合室のソファーに一人の女性が座っていました。


この一年、受診の時にたまに一緒になるご夫婦です。


同じ位の年齢、しゃべったことはないけれど、若年性認知症であることに間違いはないと思います。


そして、当初、ご主人か奥様か、どちらが病気なのか分からなかったご夫婦です。


奥様が病気だと言うことは判明したのですが、今日はその奥様が一人でソファーに座っておられました。


初め、ご主人はトイレにでも行かれてるのかと思いましたが、中々戻って来られません。


私は、頭の中でいろいろ想像していました。


奥様は、調子が良くなったので、一人で来られたのかしら?


隣に座っているやや若目の女性が、娘さんかお嫁さんで、今日はご主人の変わりに付き添って来られたのかしら?


でも、一言もしゃべらないし、ちょっと違う感じ。


そんな事を考えているうちに、20分くらい時間が経ってしまいました。






その時・・・・・・





椅子に座っていた奥様の顔が、突然ぱっと明るくなり、満面の笑顔で立ち上がって、真っ直ぐに入り口のほうへ歩いて行かれたのです。


私は、あわてて奥様の行く先に視線を遣りました。


すると、そこには、入り口から入ってきたご主人が居られたのです。


きっと、何らかの用事があったので、奥様に、「ここに座って待っていて。絶対に動いてはダメだよ。」と言い置いて席をはずされたに違いありません。



奥様は、まだまだ御主人の言いつけを守ることが出来る。



でも、一人ぼっちで待っていたほんの20分が、それはそれは長い時間だったのでしょう。



そして、彼女は御主人の顔が、まだちゃんと分かる。



心細い思いで居た時に、入り口から入ってきた大好きな御主人の顔を見て、どんなにほっとされたことでしょう。



何とも言えない、嬉しそうな素敵な笑顔でした。



あんな素敵な笑顔を向けてもらえるご主人様、幸せです。



残念ながら、素敵な笑顔を向けられた彼の顔に笑顔はありませんでしたが・・・・





今日のこのドラマに、私の心はぽかぽかと温かくなりました。




笑顔・・・・・



いいなぁ。











で・・・・集めてみました。




メグちゃんの笑顔



心お疲れの皆様、癒されて下さい




3.jpg



4.jpg



5.jpg



meguegao.jpg





meguegao3.jpg

コメント

本当に癒されます

はじめまして

gavo-22と申します。

私は 介護5の母親の介護に携わっておりまして
現在は半年前の6月と
今月豆まきのときと
二度のベッド上での骨折のため
入院手術を余儀なくされた母親の元に
高速道路をつかって約40分ほどの町まで毎日通っているものです。

6年前に離婚して戻ってきてから
家で少しの間だけみていたのですが
膀胱炎を起こして入院して以来
施設にお世話になって現在に至ります。

私自身は ヘルパー2級免許を去年の今頃働きながら
夜間町の講習に通っていただいたのですが
一人ひとりの介護が違うということを
実感せざる得ません

いろんな人のいろんな考え方があって
本のとおりには行かないことも多いですが

心が疲れてくると
こちらのサイトのワンちゃんや
ブロガーである奥様に勇気をいただける気がいたします。

すみませんが
一枚だけわんちゃんのお写真をいただいてもよろしいでしょうか?

毎日毎日眺めているのだから
いいようなものなんでしょうけれど

gavo-22 さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

メグちゃんの写真、どうぞご自由に何枚でもお使いください。

私も、本人(犬)が目の前に居るにもかかわらず、自宅のPCと会社のPCの壁紙に、笑顔のメグちゃんをスタンバイさせています。

我が家のわんこが元気の源となれば、こんなに嬉しいことはありません。

たっぷり元気を回復されて、お母様の介護、頑張ってくださいね。

共に、穏やかな日々が少しでも沢山あります様に。

また、いつでもお立寄りくださいね。どうぞお元気で。

はじめまして

こんにちは
はじめまして、半年ほど前からblog愛読させていただいてます。
私の父(59歳)も二年前、若年性認知症の宣告を受けました。
先月、脳の収縮によって起こる痙攣で倒れてから病気の進行が加速していって
今では一ヶ月前と別人のようです。
私も母も、前向きに頑張ろうとしてますが、まだまだ病気についてもわからないことだらけで・・
momoさんのblogを拝見するたびに勉強になったり、笑顔をもらっています。
ありがとうございます。
これからも、たまにコメントさせて下さい。

ゆうゆうさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

まだ50代のお父様のご病気、中々受け入れられるものではなく、心中如何ばかりかとお察ししています。

若年性のこの病気は、本当に残酷です。いよいよ折れそうになる心を、何とかたて直しても、直ぐにまた挫け、でも頑張る以外にないのでまた奮起し、また挫け・・・

発病以来10年近くたった今でもこんな思いの繰り返しです。

でも、同じ気持ちで頑張っている仲間が居る。そう思って、また頑張ることができます。

ゆうゆうさんも、お母様もご一緒に歩いて行きましょう。ゆっくりね。

笑顔が・・

ご無沙汰いたしまして。。
うちの主人は、このところ面会に行っても
しぶ~い表情や、眠たそうであったり
眉間にしわがくっきりであったりでしたが
今日は、久しぶりに私に笑顔をくれました。
わたしが、大好きだった主人の笑顔です。
声もだしてへへへと、笑ってくれその顔を見た
わたしは、泣き笑いでした。

面会に行ったらいつも
「お父さんの事すっきやで~」と話しかけます。
今日は、「お父さんは、かあちゃんの事すきか~?」と
聞いてみると「すきやで。。」と言ってくれました。

二月の介護認定で要介護5になり
現在お世話になっている病院の次にお世話になる先が
なかなかみつかりませんが、
お日様のようなあったかい笑顔と、すきやで。。で
また少しの間は、がんばれそうです。

ではまたお邪魔しますね。
週末は、また冷え込むとか。。。
みなさん風邪などひかれませんように♡

おんせんたまごさん、

ご無沙汰しました。

また今日も、眉間に皺が寄ってご機嫌斜めかなと思いつつ面会に行かれた時に、笑顔を見せてくださると、溜まっていた疲れが一気に溶けてなくなってしまう気分ですね。

へへへ・・・なんて音声付で、おまけに「すきやで~」まで付いてくると、もう泣き笑い、お気持ちとても良く分かります。

うちもね、さっき奇跡の時間が訪れたのです。

お笑いのTVを見ながら、声を上げて笑い、笑いすぎて涙が出て・・私はTVそっちのけで主人の方へカメラを向け続けました。

笑ってくれた時、いつも思います。これが最後の笑顔になるのかも、って。

頑張りましょう!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |