FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

夫がデイから戻ってくると、私はまず連絡帳に目を通します。

デイでの、ありのままの姿を書いてもらいたいと思いつつ、こんな文字を見ると、やはり、気持ちは暗くなります。



徘徊、介護拒否、暴力、暴言、不穏、混乱、怒り、大荒れ、イライラ、帰宅願望、険しい表情・・・・



最近は、「被害妄想的発言」なんて言うのもありました。



さぞ手のかかる問題児君なのでしょう。



でも、良い事、嬉しいことなども書かれています。



穏やか、明るい表情、笑顔、混乱なく、落ち着いて・・・・・



などの文字を見ると、ほっとします。



書かれた職員さんの名前は書いていないのですが、長くお世話になるにつれ、誰の筆跡であるかが、大体分かる様になりました。




昨夜は泊まりだったので、今日の連絡帳には、夜勤の方から始まり、4つの筆跡が残されていました。




「夕方、機嫌よく過ごされており、笑顔で迎えてくださいました。夜は良眠され、起きてからも穏やかに過ごされています。」



小さめの几帳面な文字は、マドンナさんです。昨夜も夫は、マドンナさんと二人きりの夜を穏やかに過ごしたようです。




「8時前、下痢症状がありましたが、腹痛などは訴えられておりません。入浴、再三お誘いするも、強い拒否があり実施できませんでした。」



薬や体調などのことを書かれているのは、看護士さんの筆跡です。



「午前、廊下を行ったり来たりされ、表情大変険しく、時々職員を突き飛ばしたりされました。昼食はスムースに召し上がられましたが、午後も、午前同様イライラご様子でした。14時頃より座って目を閉じておられました。」



この筆跡は、誰だか分からない。今日、夫に突き飛ばされた気の毒な職員さんは誰だったのだろう?




そして、4つ目の筆跡。




その筆跡は、間違いなく夫が大好きなIくんのものです。



ほとんど書くスペースが無くなっているのに、Iくんは、3つ目の筆跡に続けて、こう書いていてくれました。




「しかし、独り言で、『母さん、愛してるよ!!』と、言われてました。」




夫の、小さな独り言を聞き逃さないで、私に届けてくれたIくんに感謝!!






コメント

「母さん愛してるよ」心が震えるような言葉ですね
私もほとんど喋れなくなってきた一昨年の3月「お母さんの事はずっと大好きやった」と言ってくれた夫の言葉に介護しながら、いつも優しい妻でいることは無理なのに
そんなすべてを許して今の自分をまだ好きと言ってもらえたと言う事に大きな力を貰いました。時々思い出しては大丈夫夫は喜んでいると確信できます。momoさん
良かったですね。そしてそれを伝えて下さったIさん素晴らしい方です

思い出しました。
晩年の父、会話は覚束なかった時期のことです。
母と二人で父の枕元、私独り言のように呟きました。
「お父さんの大好きな人はだーれ?」
そうしたら「お母さんに決まってるだろう」
とってもクリアな声で返事が戻ってきました。
母と顔を見合わせてしまいました。
そのあとは全く会話は成り立ちませんでしたが
奇跡の時間の一コマでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

皆様、同じ様な奇跡の時間を体験されている事に驚くと同時に、やっぱり、どんなに病が進んでも「何もかもわからなくなる」なんて絶対にないんだと思いました。

何もかも出来なくなる日は来ても、最後の最後まで、大好きだった人の事は、忘れる事無く、「ありがとう」と、思ってくれているんだと確信できました。

彼らがしゃべるのは、嘘もお世辞も絶対にない、真実の言葉ですものね。

「かあさん、愛してるよ。」いい言葉ですね。
私も、休日に会いに行くと、何度も言います。
「○○、愛してるよ。大好きだよ。」と。
「○○も父さんのことを愛してるか。」と聞くと、
「うん。」と頷きます。今、首が曲がってしまって、
まっすぐ見ることができませんが、妻の足下に座って、見上げると、何ともうれしそうな表情をします。
やはり愛しています。 

kentaさん

こんにちは。

心温まる素敵なお話しを聞かせて頂いて、ありがとうございます。

「愛してるよ、大好きだよ」

病気になっていなかったら、気恥ずかしくて面と向かって言えなかったかもしれませんね。

首の曲がり、主人も、薬を飲み始めた当初にありましたが、一ヶ月ほどで自然に治りました。

奥様の笑顔が、ずっと続きますように!

素敵ですね♡

「かあさん愛してるよ」いいですね。
素敵です。
お知らせくださったスタッフの方も聞き逃さず
ちゃんと連絡帳に書いてくださって。
しんしんと雪が積もり、きんきんに冷え込む我が家ですが、ぽっとあたたかくなりました。

うちは、今日も面会に行きランチデートをしてきました。ここのところ毎回笑顔を見せてくれ泣き笑いというのか、うれし泣きというのか帰る頃には、すっかり化粧が落ちています。
きょうは、主人の後ろから主人の肩にもたれかかると
なんだかとてもほっとして、また少し涙がぽろり・・
ずっとこうして、もたれかかり たよりきっていたかったな~って、どうしょうもないのに思ってみたり・・

時々聞かせてくれる「愛のささやき」と ほほえみに
元気とやる気をもらい 前に進むしかないんですよね。

今晩は、冷え込みそうです。
暖かくしてやすみましょうね。
ではまた。。

おんせんたまごさん、

ご主人様が毎回笑顔を見せてくださるとのこと、本当に嬉しいですね。

今日もまた笑ってくれる、と思いながら面会に行くのは、雪道でもきっと暖かいのでは。



ご主人様の背中、大きくて暖かかったですか?


このままずっともたれかかっていたい・・・・


本当に、このままずっとずっともたれかかっていたい・・・・・・・・・・・・・・・・・




夕方から雪が降り始め、あっと言う間に一面銀世界になってしまいました。

湯たんぽがわりにメグちゃんと眠ります。



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |