FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

事務員のOさんは、毎朝事務所の隣の自宅まで手提げ金庫を取りに来ます。
「おはようございま~す。」Oさんは、いつもいつも元気印です。 その元気なOさんのご挨拶に、社長さんであるヒロくんはただ黙って頷く事もあれば、「はい」とそっけない言葉を返す事もあります。


ところが今日は、

「おはようございま~す。」

「は~~~い!」

これには、Oさんもビックリ。「社長さん今日は元気ですねぇ。」



その元気なお返事の理由が分かって、私とOさんは二人で大笑いしてしまいました。

今日は、デイに行く日です。

そろそろお迎えが来る時間なので、窓の外を眺めて「もうすぐくる?」と車がやってくるのを楽しみに待っていました。

そこに「おはようございま~す。」のOさんの元気な声が聞こえたので、ヒロくんはてっきり待ち焦がれたお迎えが来たのだと勘違いして、何とも元気な「は~~~い!」のお返事を返したのでした。



Oさんと私は、しばらくの間この話題で楽しみました。

Oさん「社長さん、今日は何て良いお返事だろうと思ったら、そうだったんですか。正直ですね。」

私「ほんと、それにしても現金なこと。」

Oさん「感情がとても素直ですよね。」

私「最近ね、デイの職員さんがだんだん分かるようになって来たみたいで、気に入った人とそうでない人があるみたいよ。気に入った人が迎えに来てくれた時は、喜んで車に乗り込むのに、そうじゃない時は、じっと突っ立てるの。」

Oさん「ははははは・・・・本当に素直だ事。」


簡単な計算も出来ない、自分の名前も書けない、そんな病であるからこそ逆に心は研ぎ澄まされて、相対する人の心までも見透かされているようで怖くもあります。




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |