FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

操縦不能

介護現場では「指示が入らない」と言う言い方をされている状態。



絶対にオシッコガ出る時間に、トイレに誘っても、 いい


好きな食べ物を目の前に出しても、 いい


どんなに優しく語り掛けても、操縦不能。



いい



いい だけならともかく、大抵は怒りと共に、差し出した私の手は振り払われます。


完全に、自分だけの世界に入り込んで、周りの全てを拒否している状態。


と言っても、本人も、迷い込んでしまった世界が居心地の良いものではないらしいので、何処かに逃げ場はないかと探している様です。


あっちへうろうろ、こっちへうろうろ。


鏡の中にいる誰かに、語りかけてみます。


鏡の中の誰かは、私の様な無理やりの優しい言葉など掛けて来ないので、嫌いじゃない。


お互いにうなづき合ったりする事も出来る仲良しです。


鏡の中の友達に飽きると、夫は再びうろうろしながら、脱出口を探します。


「外」は魅力的に見えるのでしょうか。


ガラス窓の前に立って、外を見つめ、誰かの気配を見つけると、おい、おい、などと呼びかけてみます。


窓は、開きません。私がロックしているから。


誰が居るんだろうと思って、そっと覗いてみても、私の目には誰も見えないことがあります。






でも、こんな操縦不能状態も、永遠には続きません。


だから、救われます。


ただ、最近この操縦不能状態が増えてきた気がします。







操縦不能








私は、nobiさんのブログに良く登場する「フランケン」と言う言葉を思い出していました。



これだ!これがまさにフランケンだ!



何をどうやっても操縦不能のフランケン。





操縦不能、確かに「指示が入らない」のです。


ただ、同じ状況でも「指示が入らない」と言うより「フランケン」と呼んだほうが、ちょっとでも楽しい。



なわけで、我が家も「フランケン」頂きました。




今日はお泊まり。


あちらでフランケン化していない事を祈るのみです。






つぶされる




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |