FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

今朝の事、夫は車に乗り込むのに、約一時間かかりました。


決して乗りたくないのではありません。


何回か、自分で乗り込もうとするのですが、「乗り方」が分からない。


「はい、ここに座って」「ここに足を上げてね」と言ってみても、彼は今朝もフランケンさんなので、素直に従ってはくれません。


車の周りをうろうろ歩きまわる夫。


助手席側に近づいた時に、「じゃあ、車に乗ろうか」と言って、初めての様にドアを開けてみる。


いつもの流れで、そのまま上手に乗り込んでくれる事を期待して。


でも、今朝の夫は何回やっても乗り方を思い出す事が出来ませんでした。


乗りたくないわけではない。


いえ、きっと本人も早く乗り込んで、動かない「今」から逃れたいと思っているはず。


でも、何度試みても、何故か車に乗る事が出来ない。


それは、イライラする事でしょう。


車の周り、家の周りをうろうろ、うろうろ歩きまわる夫。


朝の暖かい陽が、せめても悲壮感を軽減してくれます。


私は待ちました。


階段に座ってみたり、手すりにもたれてみたりしながら、夫が車の乗り方を思い出すのをひたすら待っていました。


早くから車に乗り込んでいるメグちゃんが、「まだ行かないの?」と、窓から眺めています。


いつの間にか、一時間近く経ってしまいました。


何十回目かに、ドアを開けた時、漸く夫は、何時もの手順を思い出したのか、自分の席に乗り込む事が出来ました。


「あ~、こうすれば車に乗れるんだった。思い出したよ」


彼の背中が、黙ったままこう言っていました。






それにしても、これから毎朝、こんな事が繰り返されるのかなぁ・・・・・・・



我慢?忍耐?・・・・無理だぁ~!








コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |