FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

この所、夫はまた落ち着きを取り戻して来ました。


散々手こずったフランケンさんも、どこかへ退散してくれた様で、再び素直に私の言う事を聞いてくれるようになり、随分楽に暮らせるようになりました。


と言っても、油断は禁物。


良い時があれば、悪い時もあり、もうダメかと思ったら、また良い波が来る。


こんな事の繰り返しから学んだ事は、悪い波に翻弄されている時でも、それは永遠には続かない、と思ってじっと嵐が過ぎ去るのを待つこと。


そして、良い波が来ても、これもまた永遠には続かないと気を引き締めて油断しないこと。




最近の連絡帳には、良いことが沢山書かれています。


落ち着いている。


徘徊はあるけれど、不穏ではない。


穏やかに過ごしている。


気分良く過ごした・・・・・・etc.





昨日の連絡帳は、


「お気に入りの歌を聴きながら、手をたたいたり、体操が始まると、いつもの様にのっていらっしゃいました。」と書かれていました。



「いつもの様にのっていた」と言う部分が、私には感動的でした。


いつもの様にうろうろしていた、とか、いつもの様に不穏だった、と言う書き込みに慣れていたので、「いつもの様に」の後ろに、良い言葉が続いて居る事に、驚きと喜びを感じました。


「いつもの様にのっていた」


何て良い言葉でしょうか。




そして今日の連絡帳は、


「入浴後、とても落ち着いて過ごされました。ボールころがしの輪の中に入って遊び、その後自己紹介をし合いましたが、自分から○○○○です、と申してくださいました。」



これは凄い!


自分の名前を覚えていて、それを自分から言う事が出来るなんて、凄い!!


もう、自分の名前など分からなくなっているかもしれないと決め付けていたことを密かに詫びました。


デイと言う社会生活をしているからこその発見です。






ちょっと調子が良すぎるぞ。






油断大敵












コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |