FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

今日はお泊り。

息子たちも居ないので、一人で夜を過ごしていると、余計な考えが浮かんでは消え、また浮かぶ。


そんな時の話し相手は、メグちゃんか、PCだ。


事が予定通りに運べば、来週のお泊りが最後になります。


来週、泊りがあけて戻ってきたら、その次の日に夫は入院する。


ドタキャンは許されない、と自分に言い聞かせているのに、まだ諦めきれない自分がいる。


あれ以来、夫はずっとずっと穏やかに過ごしている。


それにつれて、私の心も身体も元気が戻ってきた。


夫の状態と私の心のあり方は、表裏一体です。


夫が穏やかだと私の心も落ち着いて天使度満開となる。


夫がちょっと調子が悪いと、それに連れて私も心が落ち込んで天使度が下がってくる。


作り笑顔が出来る時はまだましで、夫に引けを取らない位眉間に皺が寄ってきたりすると、夫はそれを見てますます落ち込んでしまう。


そして、それを見た私は気分がイライラして、時に何もかも嫌になる。


そんな私の傍にいる夫は、あまり訳が分からないけど、嫌な空気を感じて、「なに?なに?」と迫ってくる。


時に、叩かれたり押されたりすると、私は切れる。


決して切れてはいけないのに、たまには切れる。


そうなると夫は荒れ始める。


やばっ、と思ったときは手遅れ。





久しぶりに家にいて、話をする事が出来た長男が言う。


「お父さんが荒れるということは、お母さんが限界だと言う事でしょう。」


彼は言葉を続けた。


「今の我が家では、お父さんのことの最終決定者は、やはりお母さんでしょう。また、入院を止めるならそれでもいいよ。ただ、そうなったら、これから先の事にも責任をもたないといけないよ。

どんな事でも、決断しなくてはならない時は、100%これでいいと思うことはない。これで良いだろうと思ったら、それを信じてやるしかないでしょう。

また家に帰ってくる事もあるかもしれないし、何も二つに一つの選択と考えなくてもいいんじゃないの?」




そういえば、ケアマネYさんにも何度も言われた。


「all or nothing と考えなくてもいいじゃないですか。もしかしたら、ずっと穏やかで一ヶ月位で退院できるかもしれないし、仮に、入院させて意に沿わなかったら退院を申し出てもいいのではないですか。出来ますよ。保護入院じゃないでしょう?」



在宅か入院か。


どっち?と決め付けなくてもよいではないか。


上手く行けば、落ち着いた夫が家に戻ってきて、穏やかに笑顔が溢れた暮らしが戻る可能性がない訳ではない。


そうなる為の、ほんのしばらくの入院と考えることも出来るだろう。






分かってる。





それでも、それでも、諦めきれない。


入院すると言う意味も、その理由も、何も理解できない夫を病院に置いてこなくてはならない。


早めに話して、同意を得ることはもう難しいだろう。


当日、いつもの様に病院へ行って、そして、そのまま夫だけ帰って来れない。


騙まし討ちじゃないか。


全く知らない所、知らない人たち。


夫は、きっと、自覚はなくても、私やマドンナさんやIクンを探して、部屋の中をうろうろうろ歩き続けるだろう。


いくら探しても・・・・・居ない。


代わりに、やさしい看護師さんや職員さんが必ずいる。


落ち着くことは出来るだろうか?


荒れて、暴れて、結果的に拘束されるかもしれない。


ここが何処だか分からない。


いつもの所がいい、いつもの人がいい。


そんなハッキリした意識を持つことは出来ないかもしれないけれど、何が何だかますます分からなくなって、混乱するだろう。






可哀想に・・・・




本当に可哀想に、と私は思う。




次男は言う。


「今のお父さんは家にいる方が可哀想だよ。苦しそうな顔してるじゃない。病院に居た人たちは、そんな顔じゃなかった。あの病院でいい。」



彼の、極端とも言える決め付けがある意味うらやましい。


彼の様に、病院にいる方が幸せだと信じることが出来たらちょっとは楽なのに。



老いては子に従え・・・・か。




そんな事を思いながら、一人の夜は更けて行きます。



ひめとチューリップ004
メグちゃんは、どう思う?

コメント

ご無沙汰してます。でもいつもいつも訪問は、させていただいています。長男さん 次男さん の意見に賛成です。ヒロさんもそのほうが幸せ と思うようにして下さい 身内だとどうしても感情がでてしまい いつも天使でいるのは むずかしいです 無理でしょうが試験入院と思ってください ヒロさんももしかしたら病院で平和を見つけるかもしれません 無責任な意見かもしれないですが 子離れの時の様に 一歩離れて愛して下さい        momoさん 応援してますよ。

こんにちわ
ご無沙汰してます。
私もいつもお邪魔してましたが・・
深いお悩みであろうと考えるとなかなかコメントできずにおりました。
義父は未だに在宅での介護を続けております。
われわれ家族は父の健康を心から願う毎日です。
今の寝たきりの胃ろう状態であれば、施設で・・・と想う気持ちももう、義父には伝える事もできません。
かたくなに義母を思う気持ちには、頭が下がりますが・・
義父の人生を生きてほしいな。とも心の底から思います。
息子さんたちも、私のように思っているのではないでしょうか?
よりよい方向へ進みますように・・・

44E355 さん、お久しぶりです。おばあちゃんはお変わりないですか?ラブちゃん、頑張ってセラピーしてくれていますか?

すーさん、ご無沙汰しました。坊やは元気ですか?

ご意見ありがとうございます。多分、皆さんそう思っておられることと思います。

私も、他の人のことなら、同じ意見を言うと思います。それが、自分のことだからややこしくなってますが、今回はもう決めたので迷いません。

いつか良い報告ができると良いのですが。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |