FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

会話

あっと言う間に、入院して2週間が過ぎてしまった。 夫は、確かに、少しずつではあるが、落ち着いて来た様に見える。


面会に行ったとたんに、満面の笑みを見せてくれたのは、入院後3日目だけで、その後は、残念ながらめったに笑顔は見られない。


だけど、数日後に感じた、「表情の無い表情を纏った別人」もまた、いなくなった様な気がしている。


それとも、何回も会っているので、私の感覚が変わってきたのだろうか?


「別人」さんに、慣れたのだろうか?


いや、そんな事はないと思う。






今日もまた、夫は、すりガラスの向こう側でじっと立っていた。


10時~2時まで、ホールに出してもらえるようになったらしい。


ちょっとでも長くなって良かった。


不思議なもんだ。


入院前に、いろいろ見学していた頃は、病院のホールに夫の姿を置いてみるだけで、可哀想で耐えられない感情がわきあがってきたものだが、今は、ホールに出してもらえるようになったことを喜んでいる私がいる。


短期間に、随分逞しくなってしまった自分が、不憫でもある。





今日の彼は、「私の夫」の顔をしていた。


何時もの台詞、


「お父さん、来たよ。」と言うと、「よかった」と言ってくれた。


面会に行ってすることは、いつも同じ。


ホールの一角にある面会用のテーブルに座って、おせんべいとポカリを取り出す。


「食べる?」と聞くと、「うん」と言う。


夫が食べるのを見ながら、私が話しかける。


内容は、理解できないと思うので、夫が好きそうな単語をだす。


前回大成功だった、子供たちの名前に、今日は反応があまりなかった。


その代わり、今日は「会話」が出来た。


お気に入りのおせんべいの他に、行きがけに、コンビニで「豆乳クッキー」と言うのを買って行った。


美味しいのかどうか分からなかったけれど、小さくて食べやすそうだったからだ。


夫は、甘いものも好きだ。


コンビニで、クッキー買ってきたの。ほら、美味しそうでしょう。



そう言って手渡すと、食べてくれた。



美味しい?



「うん」と言う返事が返ってくれば上出来だ。



ところが、今日の彼は、一味違った気の利いた言葉を返してくれた。




そうでもない




クッキーがあまりお好みではなかったのは残念だったが、私はとても嬉しかった。




その後も、夫は、良くしゃべった。



私は、慌ててバッグの中を探して、鉛筆と紙を取り出した。



いろいろあるね


ずっと、ずっと


そういうことがいろいろあるからね


じゃあ


よかったね




お風呂入ってる?


わからない






夫の声、しゃべった事、忘れたくなかった。






一時間ほどすると、夫は落ち着きがなくなって来た。


何度か立ち上がって、一緒に病棟を歩いた。


部屋に行って、オシッコもした。


やはり、今日も安心パンツをはいていた。


何度目かに立ち上がった時に、聞いてみた。




お母さん、帰った方がいい?



夫は、はっきりと言葉と態度で否定してくれた。



いやいや、そうじゃない




とても嬉しかった。



それでも、夫は落ち着きなく歩き続けた。



一緒に歩くことに、ちょっと疲れてきた。



そろそろ帰ろう。



看護師さんが「○○さん、私と一緒に行きましょう」と言って、優しく手を取って下さった隙に、帰ってきた。



自分には手に負えないかな、と思った時に、「帰ってこられる」と言うのは、最高だ。





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |