FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

なんだか・・・・冴えない。


面会に行くと、夫はおでこに絆創膏を貼っていた。


2日ほど前に、TELがあって、歩いていたら壁にぶつかって、おでこを怪我したので、絆創膏を貼りました、と連絡があった。


怪我と言うほどの怪我でもないので、それ自体はどうって事ないんだけど・・・なんだか冴えない。


冴えないのは、私の気持ちだ。


歩いていて壁にぶつかって、おでこを打った。


だたそれだけの小さな出来事。


直ぐに忘れてしまえば、それで終わってしまうのに。


こんな風に感じなければ、それで済むのに。


それでも、私のやわな心は、こう感じてしまう。


なんて、かわいそうな夫。


おでこが痛かった事がかわいそうなのではない。


歩いていて、壁にぶつかった。


夫は毎日毎日、何を思いながら歩いているのだろう。


突然、壁にぶつかってさぞ驚いただろう。


可哀想に、可哀想に。


これから先、どうなってゆくんだろう。


夫にとって・・・・・∞



と、それ以上考え続けると、良い方向へ向かわない事が分かっているので、この辺りで、無理に思考を断ち切るようにしている。









今日の夫は、「奥さんですよ~」と、看護師さんに連れられてきたけれど、看護師さんが奥さんに入れ替わっても、気がつかなかったようだ。



そのまま、ずっと歩き続けた。


「お菓子持ってきたよ。あっちに座って、一緒に食べよう。」と言っても、中々歩くのを止めなかった。


腕を取って一緒に歩き続けたが、表情は硬い。


やっと椅子に座ると、少し落ち着いた。


「おせんべい、食べる?」と聞くと、「うん」と言う。


試しに「食べない?」と聞くと、「たべる」と答えた。


分かってない訳ではないらしい。


相変わらず食欲はある。


でも、今日は随分、眠そうだ。


途中で何度も目を閉じた。


良からぬ考えが浮かぶ。


思考を断ち切る。


今日は早めに帰ろう。


帰り際、今まで一度も言ったことない台詞を言ってみた。


「それじゃあ、これで帰るね。また来るからね。」


夫の表情に変化は無かった。


そのまま、また目を閉じてしまった夫を残して帰ってきた。



う~ん、やっぱり、何か冴えない。




いいこと







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |