FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

家族会

病院で家族会があった。



同じ病の家族を持つ方々とは、初対面でも理解しあえるところがある。


今回は、私を含め、ご主人を入院させた奥様方の参加が多かった。


一様に出てくるのは、「夫の暴力」だった。


皆さん、血を吐くような苦労をして、ようやくここにたどり着いたのだと分かった。


Hさんも居られた。


奥様にも、暴力が出たために老健からこちらへ来られたのだと初めて知った。


皆、苦しんでいる。


私だけじゃなかった。





会が終わった後、4日ぶりに面会して行くことにした。


今日の夫はどうだろう?


怒っていないだろうか?


病棟に入ると、直ぐそこに夫の姿が見えた。


私が近づいて行くと、両手を差し出した。


歓迎してくれているのだろうか?


でも、表情に変化は無く、いつもの様に歩き出した。


夫は、いつもいつも歩いているらしい。


看護師さんからも、他の家族の方からもそう聞かされた。


万歩計でも付けてやるか。


地球一周位するかもしれない。


でも、今日は、手を振り上げたりする事はなく、しばらくすると椅子に座ってくれた。


いつもの様に、おせんべいとポカリを出す。


「食べる?」「食べない?」「美味しい?」


何を問いかけても、「うん」としか答えない。


無表情で完食する。


トイレの時間になったらしく、看護師さんが連れて行ってくれた。


戻ってくるまでの間、私はHさんのご主人と話をしていた。


トイレから戻った夫は、また、歩き出した。


これで帰ろう。


そう思った時、遠くを歩いていた夫が、少し離れた所に立って、こちらを見ていた。


夫は、じっと私の方を見て、片手を差し出した。


あれ?と思った。


私が分かるのだろうか?


Hさんが、「行って下さい。」と言われたので、夫の傍に行った。


でも、彼はまた歩き出した。


「お父さん、帰るね。また、来るからね。」と、言ったけど、あまり反応が無く、そのまま廊下の向こうへ歩いて行った。




そんな夫の後姿を見ながら、こう思った。


これで良いのかも知れない。


今日の家族会での、皆さんの悩みの一つに、面会に行くと、「帰りたい。帰りたい。」と言われる、という事があった。


看護師さんが言われた。


「皆さん、帰りたいと思っておられます。たとえ、病院に慣れて、安心して暮らしておられる方でも、やはり、家とは違うから、帰りたいと思っておられます。」


うちはどうなんだろうかと思う。


看護師さんが言われる、「皆さん」の中に入っていないような気がする。


Hさんの奥様は、老健で「帰りたい」が昂じて暴力に繋がったと言う。


2年前まで仕事をしていたと言う60代前半の男性は、「帰る話をしないのなら、もう面会に来なくていい。帰れ!」と奥様に言われるそうだ。


既に殆どの言葉を失くし、「帰りたい」意思表示をしない夫を改めて見て思った。


これでいい。


これでいいんだ。


これが、夫の優しさなんだ。


今、彼が出来る精一杯なんだ。







そう、思いたい。







コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |