FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

3時半頃病院に行くと、夫は看護師さんと二人で歩いていた。


たまたま病棟に入ったところで、担当のワーカーさんと、出くわしたので、「最近どうでしょうか?」と聞いてみた。


「あまり、変わらないですねぇ。」と言う返事が返って来た。


そのまま二人で話していると、夫に着いていた看護師さんが、私に気がついて、連れて来てくれた。


夫は、並んで立っている私とワーカーさんを見比べながら近寄ってきた。


彼は、そのままワーカーさんの方へ行き手を取った。


ワーカーさんは、私より若くて、私より綺麗な女性だ。


夫らしい選択に困ったのはワーカーさんと看護師さんだっただろう。





今日も、夫は、穏やかだった。


素直に椅子に座って、持ってきたおやつを完食した。


何を話しかけても、殆ど反応はない。


食べ終わると、立ち上がって歩き出した。


事実だけをこう書くと、最初にワーカーさんが言われたように、「あまり変わってない」と言える。




ただ、私は、微妙な変化を感じた。


顔が穏やかになっている。


「穏やか」は欲目かもしれないし、希望的観測かもしれないので、「普通の顔」と書いておこう。


歩いている時も、以前の様な「居場所が見つけられなくて、歩き回っている」から「ここはどこだろう?なんかおもしろいものないかな?」になった。



夫が変わったのかもしれないけれど、私の感じ方が変わっただけかもしれない。



笑顔で居て欲しい、私を見て喜んで欲しい。


入院当初のこんな願いは、今はない。


私を忘れて、綺麗なお姉さんの手を取っても構わない。


今日の様な「普通の顔」で居てくれればそれでいい。


苦しそうな表情さえ無ければ、それでいい。




病気の進行と共に、夫も変化して行くが、私の心も、いつまでも同じところにはいない様だ。





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |