FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

もみじ

天気予報通り、急に寒くなってきました。2日前から霜が降りて、朝の景色が変わりました。

毎朝、窓際のベッドで目を覚まして、一番に窓を開けて外を見ます。日々、変わり行く山の色と同時に気になるのが、空の色です。 色濃い青、が目に入るとそれだけで良い一日になる様な気がします。

この3日、ずっと青空です。周りを山に囲まれた田舎暮らしの我が家は、この時期は居ながらにして毎日紅葉狩りを楽しむ事が出来ます。

風が吹くと、樹齢数百年の大木が林立している裏山から、枯葉の大群が一斉に舞い降りてきます。一枚一枚、自分なりの舞を披露しながら空を埋め尽くす様は、圧巻です。

年を重ねるに連れて、自然美に心が躍るようになってきました。



2日前の話しです。

今日は、ヒロくんと過ごす日。いつもの様に、ヒロくんお気に入りのダイエーさんにお買い物に出かけることにしました。

車を走らせると、青い空と、色とりどりの木々で使いかけのパレットの様な山の色合いに魅せられて、ちょっと回り道をする事にしました。

いつもより1本山寄りの道を走ろう。

その道沿いには、古いお寺がひっそりと佇んでいます。枝垂桜が見事なそのお寺には、春には良く行って見る事がありましたが、この時期には行った事がありませんでした。

ゆっくりと車を走らせながら、素通りするつもりでしたが、「○○○○じ」とヒロくんがお寺の名前を言ったので、じゃあちょっと寄って行こうと言う事になりました。

駐車場に車を止めて、降りてみると・・・・・・

何本ものもみじの大木がトンネルを作ってお寺の奥までずっと連なっています。わー、きれい!

「歩こう。」

他に人は誰も居ません。枯葉を踏みしめるヒロくんと私の足音だけが、サクッサクッと響いています。

あまり手が加えられていない何本ものもみじの大木が、私達を奥へ奥へと誘ってくれます。

気の早い木が、さっさと紅葉を終えて、茶色い枯葉を地面に落としているかと思えば、のんびり屋さんの木は、まだまだ緑色の葉っぱをしっかりと着込んでいます。

中でも圧巻は、一枚一枚まるで水彩絵の具で描かれた様な葉が何百枚何千枚何万枚と幾重にも重なり、見上げると見事なそのグラデーションの間から、今日の抜けるような青空が覗いています。

満点の星空。もみじの星空です。

「きれーーーーい!すごーーーい!ねえ、ここから上を見上げて!」興奮気味の私をどう思っているのか、ヒロくんはマイペースで、先を歩いて行きます。

そう言えば、元気だった時はいつもいつも私より少し先を歩いて、ちょっと距離が開くと立ち止まって振り返って私を待っている。そんな以前のヒロくんの姿と重なりました。


今日ほど、カメラを持っていなかった事を後悔した事はありません。

仕方が無い。私は、素晴らしいその光景をしっかりと心に焼き付けました。もみじの星空。もみじのトンネル。そして、その先に立っているヒロくんの後姿を。

来年もまた、もみじの先にヒロくんは立っていてくれるかな・・・・


コメント

とても素敵なお時間を過されたようでmomoさんの
お気持ちぐっと伝わってきました。

うちも先日主人の用事ででかける私に、主人が
 
『今日は、冷えるから暖かくしていきな...』
『ポケットテイッシュ持っていきな..トイレで
      いるかもよ.....』...と
気遣ってくれたのが、なんだかとても嬉しくてね...
最近は、私が声をかける、手を貸すことが多くて
主人に、そんな言葉をかけてもらうだけで ぽっ..と
心があたたかくなりました。

いつまでもそんな主人でいてくれたらと願うばかりです。

ではまた..

感激ですね

ポケットにカイロを入れて行くより、出掛けのその一言で、充分に心が温まりますね。

いろいろな事が出来なくなるし、想いを上手に表現出来なくなるけど、その人の本質はきっと変わっていないのだと思います。

二人の優しい旦那様に乾杯!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |